■プロフィール

R.C.Joe

  • Author:R.C.Joe
  • 撮影会でモデルさんと楽しくコミュニケーションをとりながら、楽しく撮影することをひたすら目指す、万年初心者カメラマン(本職は技術系サラリーマン)。
    摺り足でモデルさんに段々近付きながら撮る、独特の撮影スタイルが特徴。
    東京都在住、O型
    12月30日生れ
    自称29(+α)才

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■葉里真央さんの公式ブログ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
久々にカメラの話なんぞを・・・
日曜日はJoeは完全オフ日にたので、夕方近くから近くの街にショッピング&食事に。それで、カメラチェーン店Kにも、ちょっと立ち寄り。
実は最近、Joeの愛機α700の調子が、あんまり良くないんだよね。
考えてみると、今年の1月下旬にGETしてからほとんど1トップ状態のメイン機として使用してるから、多分シャッターを軽く5万回以上は切ってるんだよね。7~8万回は行ってるかなぁ・・・。最近、撮影会に参加してると、1日数回フリーズする様になってきてます。
最近シャッター音が乾いた音になってきてる様な気もするし、そろそろシャッターの耐久性が限度に近付いてるかも。どうせシャッターが故障するなら、保障期間内の来年1月下旬までに故障してほしいなぁ。(笑) まぁ故障しなくても保障期間内に1度は、修理・点検に出そうと思ってますが・・・。
それで、そろそろ問題になってくるのが、Joeの愛機α700の後継機のこと。そろそろ準備しなきゃイケナイかなぁと思っております。
それで実は、昨日は場合によってはα900をGETしようかなぁと思って、カメラ店Kに行ったんだよね。価格.comの安値ベスト10価格の相場23.5万円と数千円程度の差だったら購入しよかなぁと思って・・・。でも、価格交渉しても2万円近くの差があったので、とりあえず昨日はペンディング。それで寒い夜道を歩いててふと思ったのは、Joeの撮影スタイルにα900が本当に合うかと言う疑問。
Joeはα900はモノスゴク良いカメラだと思うよ。ISO400以下の低感度画質は多分最高レベルじゃないかなぁ。良い単焦点のレンズやツァイスやGレンズクラスのズームレンズで撮ったら、ニコンD700やキャノンEOS5DMk2よりも上、値段が倍以上のキャノンEOS1DsMk3に匹敵する様な最高画質の写真が撮れると思います。高感度画質は、D700やキャノンEOS5DMk2よりもノイジーで劣るけどね。(笑)
それで後継機の1番手として考えたのは、やっぱりα900.JOeが使ってるα700の撮像素子(CMOS)はAPS-Cサイズ(15.7mm×23.5mm)サイズなんだけど、α900はフルサイズ(24mm×36mm)のCMOS。フルサイズの方が値段は高いけど、画質に関しては、解像性、ダイナミックレンジ、感度、中間諧調の豊富さなど、やっぱりフルサイズの方が上。でも実は、APS-Cサイズのカメラと比べると、その差は等身大ポスター位のプリントで比較しないとわからない程度なんだよね。A3程度のプリントなら、ルーペで拡大して見比べない限りは、ほとんどその差はわからないと思います。なので、最高画質では確かにフルサイズの方が上なんだけど、実用画質ではフルサイズとAPC-Cはほとんど差がないんだよね。
ただ、アウト・オブ・フォーカス部のボケの大きさ・美しさはフルサイズの方が断然上。絞り1段分ぐらい、ボケの大きさが違うからね。ただその分被写界深度が浅く、ピント合わせの精度が要求されるけど。
あと、ファインダーの大きさ&見易さは、フルサイズの方が圧倒的なアドバンテージ。特にα900のファインダーは、ピントやボケが見やすく、現行機種で世界最高レベルのファインダーだと思います。明るい単焦点レンズを付けたα900のファインダーを覗くと、別世界が広がるもの♪
レンズの画角がAPS-Cがフルサイズの1.5倍になることは、一長一短かな。望遠側では有利になるし、広角側では不利になるし。Joeの場合は、使用画角(換算値)が30~300mm(普段はほとんど42~150mm)で超広角は使わないから、レンズが軽量&コンパクトになる分APS-Cの方がメリットが大きいかな。最短撮影距離はレンズ固有の特性なので、APS-Cの方が同じ画角でもより寄れることは、寄りの撮影が多いJoeにとっては大きなメリットになるし。
レンズのディストーションに関しては、より広角のレンズを使わなきゃいけないAPS-Cの方が一見不利の様に思われるかも知れないけど、実際にはAPS-Cは画像の歪みが少ないレンズの中心部しか使わないから、結果としてはフルサイズと同等以上だし。レンズのパースペクティブはレンズの画角と撮影距離で決まるから、これはほとんど差がないし。
周辺光量、周辺画質、口径食に関しては、画質の良いレンズの中心部しか使わないAPS-Cの方がフルサイズよりも圧倒的に有利ですね。フルサイズのカメラは、その最高画質を引き出すために、かなり高レベルのレンズの画質やカメラマンのウデが要求されるかも。Joeみたいなウデが悪いカメラマンには、フルサイズの要求水準はかなり敷居が高いかな。(笑)
フルサイズが良いのかAPS-Cが良いのかに関しては意見が分かれるところだと思いますが、Joeの個人的な意見としては両方ともメリットとデメリットがあるけど、最高画質だとフルサイズ、バランスが取れてて撮りやすいのはAPS-Cかなぁ。
それで1番の問題なのは、フルサイズのカメラとAPS-Cのカメラとで、どちらがJoeの撮影スタイルにあってるかということ。撮影会とかでJoeの撮影を見たことがある人ならわかると思うけど、Joeはフットワーク勝負で、カメラは機動性重視なんだよね。カメラとレンズが重いのは、はっきり言ってJoeの撮影スタイルには合わないかもね。
α900(850g)とα700(690g)の重量差は160g、標準レンズはAF50mm/F1.4(235g)とAF35mm/F2(232g)で、ほとんど同じ重さだから、差はなし。でも、中望遠域での使用を考えると、α700はAF50mm/F1.4(235g)、AF85mm/F1.4G(550g)、AF100mm/F2(470g)に対し、α900はカールツァイスAF85mm/F1.4(640g)、カールツァイスAF135mm/F1.8(995g)、AF200mm/F2.8(790g)で、重量差は560~600g。そうすると、現行使用のα700+単焦点レンズに比べて、600g近くの重量増加になっちゃうんだよね。この重量差は、Joeの撮影スタイルにとって、かなりのディス・アドバンテージになっちゃう。1日使ってると、首や体に対する負荷がかなり増えちゃいそうだねぇ。Joeは2台のカメラを首に掛けてることが多いし。
そう考えると、α900は重量級の大口径レンズをつけて、がっしりと構えながら慎重にピントを合わせて最高の写真を撮るには最高のカメラだけど、Joeみたいにフットワークで動き回って、スピーディーにシャッターを切るタイプにはちょっと向かないかも知れない。バランス的に考えると、Joeにはα700みたいなAPS-Cのカメラの方がベスト・パートナーなのかと・・・。かと言って、いくら小さくて軽量とは言っても、ボケ質が悪い(ボケない)オリンパスやパナソニックのフォーサーズ規格のカメラに行くことはありませんが。(笑)
カメラ屋の帰り道、寒い夜道で頭を冷やされながら、そんなことを考えて歩いてました。
もうちょっと考えてみるけど、当初予定してたα900導入計画は、ペンディングになる可能性が高いかも。α700の後継は、やっぱりAPS-Cのカメラになりそう。浮いたお金で、新しいレンズも買おうかな♪
できればα700の後継機が(α700Mk2とかw)、ソニーから早く発売されてほしいんだけど。でも、α900が出たばかりだから、まだちょっと先になりそうだねぇ。
それまでJoeのα700が、故障せずに持つかどうか・・・。故障したら修理期間中は、α350とα-7Dで乗り切るしかないかな。イザとなったら、α700は相当安くなってきてるし、もう1台買おうかな♪(笑)

それでは今夜の写真。11/30のシャイニングウィル撮影会3部の長尾麻由さん@新宿御苑・Studio Fabbricaの写真です。
11/30 シャイニングウィル撮影会3部の長尾麻由さん@新宿御苑・Studio Fabbricaの写真(α700&AF35mm:F2.8X1/400s@ISO400)
この日はクリスマスまで1ヶ月を切ってると言うことで、クリスマス関連のコスでの撮影もあったよ。3部は長尾麻由さんがクリスマスツリー・コスで、いとうあこさんがサンタ・コスでした。2人ともとってもカワイかったよぉ♪
Joeはサンタ・コスのモデルさんは何度か撮ったことがあるけど、クリスマスツリー・コスのモデルさんは初めて撮影しましたねぇ。見たのも初めてかも。でも、ツリーを着こなすとは、サスガ麻由さん♪(笑) 他の人では、なかなか着こなせないかも・・・。
4部は、麻由さんがサンタ・コスで、あこさんがトナカイ・コスだったよ。こっちもカワイかったぁ♪ 一応、ノーマルなサンタ・コスの写真も載せておこうかなw
11/30 シャイニングウィル撮影会4部の長尾麻由さん@新宿御苑・Studio Fabbricaの写真(α700&AF35mm:F2.8X1/400s@ISO400)

因みに、長尾麻由さんの撮影は今年8回目で通算15回目。今年も麻由さんとイロイロお話しながら、とっても楽しく撮影できました♪ どうもありがとう~☆
また、この次に撮影する時も、ヨロシクねぇ♪
因みに、長尾麻由さんは、12/24(水)開催の「PINKBIGPIGスペシャル☆クリスマスパーティー~聖夜のALLSTANDINGLIVE」や、12/27(土)開催の「シャイニングウィル感謝祭2008」に出演されるみたいです。
24日のライブは、定番のサンタ・コスでも出演するのかな? それともツリー・コスだったりして。(笑) 見てみたいけど、Joeは両日とも仕事だから、どうやらちょっと行けなさそう・・・。残念!
スポンサーサイト


戯言日記 | 01:05:51

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。