■プロフィール

R.C.Joe

  • Author:R.C.Joe
  • 撮影会でモデルさんと楽しくコミュニケーションをとりながら、楽しく撮影することをひたすら目指す、万年初心者カメラマン(本職は技術系サラリーマン)。
    摺り足でモデルさんに段々近付きながら撮る、独特の撮影スタイルが特徴。
    東京都在住、O型
    12月30日生れ
    自称29(+α)才

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■葉里真央さんの公式ブログ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
CRTモニターが恋しい(笑)
PCのモニターをLCDに代えてから、目がかなり疲れる様になった気が・・・。Joeは仕事柄、会社でもVDT作業が多いし、しかもLCDモニターがほとんどだから、けっこう辛いかな。PM10時くらいになると、目がかなりショボショボしてくるもんねぇ。
写真のチェックの感覚もCRTモニターの時とかなり違って、やっぱりやりにくい。目がまだLCDモニターでの写真のチェックになれてないせいなのか、画質や色合いの違いのせいなのか、良くわかりませんが・・・。やっぱり、CRTモニターが恋しいねぇ。
そのせいか最近、平日の会社からの帰宅後は、写真のチェック作業やHPのアップ作業があまり進まないと言い訳したりして・・・。(笑)

それでは今日の未公開写真。10/16のグランドスラム撮影会1部の、葉里真央さん@スタジオハピネスの写真です(α-7D撮影)。これじゃあ誰の写真か、よくわからないって。(笑)
10/16グランドスラム撮影会1部の葉里真央さん@スタジオハピネスの写真

因みに今夜のBGMは、ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ(BS&T)の「子供は人類の父である」(’67)。JoeはBS&TのアルバムはLPでしか持っていないから、今日はターンテーブルで輸入盤LPを聴いています。このLPも18年モノくらいかなぁ。(笑)
BS&Tは、ブラス・ロック/ジャズ・ロックの先駆け。シカゴやサンタナよりも数年早くリズム・セクションに重厚なホーンを加え、ロックとジャズを融合させたクロスオーバー・サウンドをいち早く実現したグループだよ。天才セッションマンのアル・クーパーのアイディアで生まれたグループで、このアルバムは彼らの1stアルバム。音楽的な評価はスゴク高かったんだけど、アルのカラーがあまりに強すぎて、セールス的にはあまり成功しなかったんだけどね。アルが抜けて、大幅なメンバー・チェンジをしてリリースした2ndアルバムが、有名な「血と汗と涙(Blood, Sweat & Tears)」(’69)。このアルバムからは、「スピニング・ホイール」、「ユーブ・メイド・ミー・ソー・ベリー・ハッピー」、「アンド・ホウェン・アイ・ダイ」などの大ヒット曲が生まれ、1969年グラミー賞の最優秀アルバムを受賞しました。
でもJoeは、コマーシャルな「血と汗と涙」よりも、セッション的でブルージーな「子供は人類の父である」の方が好きですねぇ。アル・クーパーの音楽、大好きだし。(笑) 「アイ・ラヴ・ユー・モア・ザン・ユール・エヴァー・ノウ」、「マイ・デイズ・アー・ナンバード」、「アイ・キャント・クイット・ハー」など、とってもブルージーで好いよぉ♪ 特に、「アイ・ラヴ・ユー・モア・ザン・ユール・エヴァー・ノウ」はバラードの名曲です。
スポンサーサイト


音楽 | 23:55:36

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。