■プロフィール

R.C.Joe

  • Author:R.C.Joe
  • 撮影会でモデルさんと楽しくコミュニケーションをとりながら、楽しく撮影することをひたすら目指す、万年初心者カメラマン(本職は技術系サラリーマン)。
    摺り足でモデルさんに段々近付きながら撮る、独特の撮影スタイルが特徴。
    東京都在住、O型
    12月30日生れ
    自称29(+α)才

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■葉里真央さんの公式ブログ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今日はホントに戯言日記
昨日は宮城で大きな地震がありましたね。被災地の皆様には、お見舞い申し上げます。
Joeも昔6年ほど仙台市民だったことがあるし、宮城県には友人・知人もいるので、昨日は地震のニュースをTVで見て、見舞いの電話とかしてました。地震はやっぱり怖いねぇ。
Joeの帰省先では昨日の地震の震度は4。地震の時、Joeは墓参りのあと電器屋で買い物をしていて、店員さんの誘導で店外に避難しました。こっちは地震慣れしているから、地震の際の対応がしっかりしてるねぇ。先月東京郊外で地震にあった時は、同じく震度4だったけど、店員も客もあっ地震だと騒ぐだけで、避難も何も対応してなかったもんねぇ。東京で大きな地震に遭遇したら大丈夫なのかなぁと、ちょっと心配しちゃいます。
Joeはまだちょっとお盆休みで、明日帰京する予定だったから、運よく新幹線などの交通ダイヤの乱れなどにも巻き込まれず、とりあえずの被害はありませんでした。でも地震のあとに実家のPCがちょっと不調で、昨日はブログのカキコができず、それで今日2日分まとめてカキコしています。しかも今回は写真もアップできないし。
それで、話題は何にしようかなと思ったけど、ちょっとだけマンガの話を。Joeは高校生以降はあまりマンガを読んでなくて、読むのは専ら推理小説ばかりで、今でも読んでるマンガは「ゴルゴ13」くらいだけど(あとは「金田一少年の事件簿」はコミックス全巻持ってるけど)、小・中学生の頃はかなりマンガを読んでいました。あだち充さんの「みゆき」や「タッチ」、高橋留美子さんの「メゾン一刻」とか読んでいたよ。途中で話が途切れるのが嫌いだったから、雑誌ではほとんど読まず、コミックスでばっかり読んでいたけど。今でも実家には、その当時購入したコミックスが残っているから、帰省した時にたまに読み返しています。昔のコミックスを読み返すのは、Joeの帰省した時のちょっとした楽しみかも・・・。
それで、今回帰省した時に久々に、弓月光さんの「エリート狂走曲」のコミックス全7巻を読みました。ホント久々、20年ぶりぐらいかなぁ。このマンガは受験戦争をテーマにした学園モノなんだけど、今見てもオモシロイよねぇ。Joeは地方出身で、進学塾や予備校というものに通ったことはなく、受験戦争とはほとんど無縁の生活を送っていたから、昔読んだ時には別の世界の出来事の様に思っていたんだけど。こんなお気楽学生だったJoeを入学させてくれた、寛容な母校の高校&大学にはホント感謝です。今東京で生活して、会社で受験生を持つ親御さんを見て、初めてこのマンガの受験戦争の世界がちょっとだけわかる様な気がします。このマンガの連載は30年以上前みたいだから、受験社会は30年前も現在もあまり変わってないということなのかなぁ・・・。もし興味がある方は、1度読んでみてください。弓月光さんの初期の作品集は、結構オモシロイかも。
今日はネタがあまりなくて、ホント戯言日記になっちゃいましたねぇ。どうもスミマセン。明日の夜には帰京するから、次回はもう少しちゃんとした記事を書きますね。
スポンサーサイト


戯言日記 | 11:59:05

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。