■プロフィール

R.C.Joe

  • Author:R.C.Joe
  • 撮影会でモデルさんと楽しくコミュニケーションをとりながら、楽しく撮影することをひたすら目指す、万年初心者カメラマン(本職は技術系サラリーマン)。
    摺り足でモデルさんに段々近付きながら撮る、独特の撮影スタイルが特徴。
    東京都在住、O型
    12月30日生れ
    自称29(+α)才

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■葉里真央さんの公式ブログ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
4月14日 ぷりずむ 横浜お散歩撮影会(ほたる さん)
昨日はぷりずむ撮影会に参加。ほたるさんを撮影してきたよぉ。とっても楽しかったぁ♪
今回は横浜・元町周辺のお散歩撮影会。ぷりずむさんは普段、午前中に前半の撮影タイムがあって、そのあとランチタイムで、午後に後半の撮影タイムというパターンが多いんだけど、今回はモデルのほたるさんの希望もあり、昼前に集合して、まずランチタイム、そしてそのあと夕方PM5時まで撮影というスケジュールでした。
撮影会はまず、元町の「三月うさぎ」でのランチタイムからスタートw Joeはほたるさんにお会いするのは初めて。ほたるさんは高校生の頃から撮影会のモデルさんをしているそうで、現在は見目麗しい21歳のお嬢さん。大きな瞳と長い髪がステキで、明るくて、結構オチャメな所もあって、お話しててもとっても楽しかったよぉ♪ みんなでいろいろお話しながら楽しくランチを食せて、とっても好かったです☆
1時間ほどランチを楽しんだあとは、撮影タイム。この日は快晴の良い天気で気温も高く、暖かいというか暑いくらいの良い天気だったよぉ。この日のほたるさんは、白のキャミソールにエスニックなロングスカートと、オフホワイトのZIP UPスウェットパーカー。春らしく、とても爽やかで、とってもカワイかったよぉ♪
撮影はまず、元町の厳島神社からスタート。八重桜の花とかも咲いてたよぉ。でも、木が立派過ぎて、花の咲いてる位置がかなり高くて、撮影に使うのは断念。紅葉したモミジとかを使って撮影しました。春というか、ちょっと秋っぽい感じになっちゃったけど。(笑) あと、手水舎や鳥居なども使って撮影したよぉ。
4/14ぷりずむ撮影会のほたるさん@横浜・元町周辺の写真(α-7D&AF50mm:F2.8X1/300s@ISO100)

4/14ぷりずむ撮影会のほたるさん@横浜・元町周辺の写真(α-7D&AF35mmG:F2.8X1/160s@ISO100)

そのあとは、元町周辺をノンビリお散歩しながら撮影。人が多いメインストリートを避け、裏通りを歩きながら撮影しました。Joeもこれまで何度か撮影してるけど、ストリートでのポートレート撮影って、結構楽しいよねぇ♪
4/14ぷりずむ撮影会のほたるさん@横浜・元町周辺の写真(α-7D&AF35mmG:F2X1/400s@ISO100)

4/14ぷりずむ撮影会のほたるさん@横浜・元町周辺の写真(α-7D&AF35mmG:F2.8X1/200s@ISO100)

そのあとは、中華街へ。この日は天気が良かったから、スゴイ人出でしたねぇ。人で溢れかえってました。中華街の中で移動しながらストリート撮影。人を避けて撮影するのは難しいから、大口径単焦点レンズで絞りを開け気味にして、周りの人の顔をぼかして撮影したよ。
4/14ぷりずむ撮影会のほたるさん@横浜・中華街の写真(α-7D&AF28mm:F2.8X1/100s@ISO100)

4/14ぷりずむ撮影会のほたるさん@横浜・中華街の写真(α-7D&AF100mm:F2.8X1/300s@ISO100)

そして最後の撮影場所の大さん橋へ。この日は風もあまり吹いてなくて暖かくて、とても爽やかでしたねぇ。人はかなり多かったけどね。ノンビリお散歩撮影してたから、大さん橋に到着したのは、もうPM4時過ぎ。太陽も傾いてきて、オモシロイ感じの光になってましたねぇ。でもその分、順光の時は太陽が正面からあたるから、ほたるさん結構まぶしそうだったけどね。でも、春の爽やかな海風にあたりながら、とっても楽しく撮影できました♪
4/14ぷりずむ撮影会のほたるさん@横浜・大さん橋の写真(α-7D&AF100mm:F2.8X1/640s@ISO100)

4/14ぷりずむ撮影会のほたるさん@横浜・大さん橋の写真(α-7D&AF50mm:F4X1/400s@ISO100)

そして撮影会終了。とっても楽しかった♪ ほたるさんもとってもステキだったし♪ ほたるさんは年に数回くらいしかぷりずむ撮影会に出演しないみたいで、結構レアなモデルさんだそうですが、機会があったらぜひ、ほたるさんを撮影したいですね! その時はまたヨロシクねぇ~☆

因みにこの撮影会では、JoeはAF35mm/F1.4G、AF100mm/F2、AF28mm/F2NEW、AF50mm/F1.4NEWの4本のレンズを使用。レンズの描写では定評のあるミノルタのレンズの中でも、特に描写力に優れた銘玉です。これに、AF50mm/F2.8マクロ、AF100mm/F2.8マクロ、AF85mm/F1.4G、AF200mm/F2.8G、STF135mm/F2.8(T4.5)を加えるとほぼカンペキかな。まぁJoeは、AF50mm/F2.8マクロ以外のレンズは持ってませんが。(笑) 今回使用した4本のレンズは、他社のレンズと比較しても勝るとも劣らない名レンズばかり。これで好い写真が撮れなくても、カメラの所為にはできません。単に、自分のウデが悪いということになりますねぇ。万年初心者カメラマンJoeのウデの粗さが如実に出ちゃうね。(笑)
今回はこの中で、先日購入したAF35mm/F1.4Gをメインレンズとして使用。前週のThe One撮影会でも結構使用しましたが、レンズの描写特性の影響が大の野外撮影では、初めての実戦投入です。このレンズを使った感じは、とってもボケがキレイですねぇ。広角レンズの中では最高と言われるボケ味は最高です。ただ、Joeがまだ慣れてないこともあって、ピント面もキレイにボケちゃうこともありますが。(笑)
Joeの普段のメインレンズのAF35mm/F2NEWに比べると、AF35mm/F1.4Gはボケ味がスゴク良くて、シャープで繊細な描写はとっても上品な感じかな。色めもニュートラルで、透明感のある抜けの良い描写は、キング・オブ・広角レンズと言われる銘玉らしい描写力です。でも、ピント面の解像感、色ノリの好さ、AFの早さなどは、AF35mm/F2NEWの方が上かなぁという感じです。AF35mm/F2NEWもPhotoZone(http://www.photozone.de/active/news/index.jsp)の評価で、AF35mm/F1.4Gと並んでエクセレント(5つ☆)の評価を受ける、隠れ銘玉だもんねぇ(因みにCAPAレンズテストの西平さんの描写性評価は、F1.4Gが5つ☆、F2NEWが4つ半☆)。Joeにとっては、両方ともスゴク良いレンズですねぇ。
これからは、その時の撮影状況やモデルさんの雰囲気で、2本のAF35mmのレンズを使い分けようかな。また撮影する楽しみが増えたね♪
スポンサーサイト


撮影会 | 23:59:41

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。