■プロフィール

R.C.Joe

  • Author:R.C.Joe
  • 撮影会でモデルさんと楽しくコミュニケーションをとりながら、楽しく撮影することをひたすら目指す、万年初心者カメラマン(本職は技術系サラリーマン)。
    摺り足でモデルさんに段々近付きながら撮る、独特の撮影スタイルが特徴。
    東京都在住、O型
    12月30日生れ
    自称29(+α)才

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■葉里真央さんの公式ブログ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今日はアケスタ撮影会
今日は葉里真央さんが出演する、アケスタ撮影会の2部&3部に参加。とっても楽しかったよぉ♪
出演者の葉里真央さん、大塚麻央さん、加藤つかささん、黒田有彩さん、スタッフさん、参加者のみなさん、どうもおつかれ様でした~!
真央さんは今日も、いつもの様にとってもカワイかったよぉ♪ ちょっとシックな真央さんも、キュートな真央さんも撮影できて、ホント好かったぁ♪ まおまおトークもオモシロかったし、とっても楽しく撮影できました♪
今回は真央さんの撮影がメインと決めて行ったので、他の出演者の方々のさつえい枚数はちょっと少なめ。それでも、真央さんと交代のローテーションだった大塚麻央さんと加藤つかささんは結構撮影したかな。真央さんのサインタイムの時には抜け出してたから、その分はちょっと撮影枚数が少ないけど。真央さんと同じローテーションだった黒田有彩さんは、残念ながら1枚も撮影できませんでした。ゴメンね。
今日の撮影会は2部の方が参加者がやや少なめで、撮りやすかったかな。3部は2部の倍の人数だったから、撮影枚数も2部よりも3割くらい少ないかも。それでも、撮影枚数はかなり多めだと思います。今日は久々の囲み撮りスタイルだったしね。目線以外の写真も久々にたくさん撮りました。
今夜は撮影データのバックアップと整理をしてたら遅くなっちゃったから、今日のアケスタ撮影会のイベント日記のアップはもう少し待ってね。

それでは、今日の撮影会の写真を1枚だけアップ。4/1アケスタ撮影会2部の葉里真央さん@アケスタ(曙橋スタジオ)の写真です。
4/1アケスタ撮影会2部の葉里真央さん@アケスタ(曙橋スタジオ)の写真(α-7D&AF28-135mm(135mm):F4.5X1/125s@ISO400)

今日の撮影会では、結局この写真を撮ったAF28-135mm/F4-4.5をメインに使用。このレンズはAFは遅いし、最短撮影距離は1.5mと遠いし、770gと重いし、欠点は結構多いんだけどね。焦点距離50mmではもうF4.5になっちゃうレンズだから、実質F4.5通しのレンズみたいなものだし。でも、ズームの割には比較的画質が良好で、画角が28-135mm(35mm換算値で焦点距離50-200mm)と、アケスタで使用しやすい焦点距離域(35-150mmがベストかな)にかなり合致しているから、やっぱり使いやすいんだよね。
次に使用頻度が高かったのはタムロンAF55-200mm/F4-5.6。広角側が55mmとちょっと長めでフルショットとかは撮りにくいけど、120mm位までは開放絞りがF4だし、軽量コンパクトだから撮ってて楽だし。しゃがみや座りのポーズの時には特に使いやすいかも。
逆にとっても使いにくかったのが、AF80-200mm/F2.8。開放F値が2.8と明るいし、ボケ味も良質だし、描写性も優秀で良いレンズだとは思うけど。重さ1.35kgで撮影しててシンドイし、広角側が80mmでウエストショット以上のアップ写真しか撮れないし。スタジオであまり使うレンズじゃないねぇ。外撮りの囲み撮影や大撮影会などの時に使うレンズかな。今日のこのレンズの撮影枚数は、タムロンの軽量望遠ズームの1/5だもんねぇ。100mmとか135mmとかの単焦点レンズを持って行った方がまだ好かったかな。またいつかアケスタ撮影会で撮影する時までに、どういうレンズでどんな風に撮れば良いのか、ちょっと研究しないと。
スポンサーサイト


撮影会 | 23:59:11

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。