■プロフィール

R.C.Joe

  • Author:R.C.Joe
  • 撮影会でモデルさんと楽しくコミュニケーションをとりながら、楽しく撮影することをひたすら目指す、万年初心者カメラマン(本職は技術系サラリーマン)。
    摺り足でモデルさんに段々近付きながら撮る、独特の撮影スタイルが特徴。
    東京都在住、O型
    12月30日生れ
    自称29(+α)才

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■葉里真央さんの公式ブログ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
最近、カメラバックが重いw
昨日のプレミア撮影会に、Joeが持って行った機材は、α-7Dが2台と、レンズが、AF28mm/F2、AF35mm/F2、AF50mm/F1.4、AF50mm/F2.8マクロ、AF135mm/F2.8、タムロンAF28-75mm/F2.8、タムロンAF55-200mm/F4-5.6の7本。いやぁ、重かったぁ。なるべく機材を軽くしようとAF80-200mm/F2.8を置いてったのに、こんなにレンズを持って行ってたら、やっぱ重いよねぇ。(笑)
でも、昨日の撮影会では、AF50mm/F2.8マクロ以外の6本のレンズは、ちゃんと使ったよぉ。それでもまだ、AF100mm/F2か、タムロンAF90mm/F2.5も持ってくれば好かったぁと思ったこともあるくらい。そのうち、キャリーバックでレンズを持ち歩くようになってたりしてね。(笑)

それでは今夜の写真。3/18プレミア撮影会3部の葉里真央さん@元町公園の写真。この写真は、タムロンAF55-200mm/F4-5.6で撮った写真。元町公園の電話ボックスの中に入った真央さんを撮りました。ガラス越しだから、このレンズのオモチャみたいなピントリングで、マニュアルでピントを合わせて撮りました。
Joeは意外とこのレンズは好きなんだけどね。実売価格1万円台のちゃっちい廉価版のレンズなんだけど。軽量コンパクトだし、125mmくらいまではF4で撮れるしね。ピントも安定してるし、描写性もまぁまぁ良好。ピントリングがペラペラで、マニュアルのピント合わせがし辛いのはちょっと難点だけど。持って行ってもあまり荷物にならないから、持参していることは結構多いかも。この日も予備のために持って行ったレンズだけど、20枚ほど撮ってみました。
あのピントリングで合わせた割には、ピントはちゃんと来てるかな。でも、ガラスの反射がちょっと入っちゃいましたねぇ。こんな時のために、反射除去用のPL(円偏光)フィルターを買おうかなぁ・・・。
3/18プレミア撮影会3部の葉里真央さん@元町公園の写真(α-7D&タムAF55-200mm(70mm):F4X1/300s@ISO200)
スポンサーサイト


戯言日記 | 00:32:44

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。