■プロフィール

R.C.Joe

  • Author:R.C.Joe
  • 撮影会でモデルさんと楽しくコミュニケーションをとりながら、楽しく撮影することをひたすら目指す、万年初心者カメラマン(本職は技術系サラリーマン)。
    摺り足でモデルさんに段々近付きながら撮る、独特の撮影スタイルが特徴。
    東京都在住、O型
    12月30日生れ
    自称29(+α)才

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■葉里真央さんの公式ブログ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今夜もJazzy Night♪
最近あまり音楽の話題はブログに書いてませんが、音楽好きのJoeは毎晩BGMを聞きながらブログを書いてるよ。9割以上はモダン・ジャズを聴いているかな。毎晩Jazzyな夜を過ごしています。その8割以上はジャズ・ピアノのアルバムかな。なかでも良く聴くのがビル・エヴァンス。3日に1枚以上はエヴァンスのアルバムを聴いてるねぇ。
ビル・エヴァンスはJoeが2番目に好きなジャズ・ピアニスト。1番好きなピアニストは、バド・パウエルです。でも、バド・パウエルのピアノはBGM向きじゃないと言うか、平和な日常に相容れない様なキビシさがあるんだよね。正面から対峙してガッシリ受け止めないといけない様な重さがあります。なので、意外と普段はパウエルのピアノって聴かないんだよね。特に全盛時といわれる初期の正に天才という様な名演のアルバムはあまり聴かないねぇ。聴くのは「ジャズ・ジャイアント」くらいかな。どちらかというと、少し天才の技に翳りが出てきて人間味がある後期のアルバムの方が聴きやすいから、聴く時は専らそちらの方。
エヴァンスのピアノはとてもスゴイんだけど、耳辺りが良くて、とても聴きやすいんだよね。聴いていてホッとする様な安定感があります。その上、奥行きも深く味わいがあるプレイだし。パウエルやセロニアス・モンク(Joeが3番目に好きなピアニスト)みたいな、キビシさもないし。パウエルはとても上質なコーヒーをブラックで飲む様な感じかな。とても美味しいんだけど、苦くて何杯も飲めない様な。その点、エヴァンスは美味しいコーヒーに上質のミルクをちょっと加えた様な感じかな。飲み心地が好いから、何倍でも飲めるみたいな。それでいて、ミルクがコーヒーの味を消さずに、引き立たせている様な深みのある味です。モンクは個性的な味のコーヒーかな。これはコーヒーなんだろうか・・・でも美味いっていう感じかも。(笑)
それで今夜のBGMもビルエヴァンス。今夜は「アット・ザ・モントゥルー・ジャズ・フェスティバル」(’68)です。このアルバムはエヴァンスとしては中期の初めくらいのアルバムかな。円熟味のあるエヴァンスのピアノが堪能できる好いアルバムだよ。「ナーディス」、「伯爵の母」、「エンブレイサブル・ユー」、「いつか王子様が」、「ワン・フォー・ヘレン」など名演が目白押しです。いやぁ、エヴァンスのピアノって、ホント最高だねぇ♪

それでは今夜の写真。1/14のThe One撮影会3部の池見典子ちゃん@STUDIO The Oneの写真です。
ノリちゃんは、1/28(日)に新宿のclub M'sで開催される、ダンスイベント「Freestyle」のFUJIEDAナンバーという発表会ナンバーに飛び入り参加するみたい。詳しくは、公式ブログ「池見典子のGO!GO!ダンシング」をチェックしてみてね。
あとノリちゃんは、来月2/10のザ・ワン撮影会に出演するみたいだよ。こっちの撮影会の方は、もし参加できるようであれば、ちょっとだけでも参加したいなぁ~☆
1/14The One撮影会3部の池見典子ちゃん@STUDIO The Oneの写真(α-7D&AF35mm:F2.8X1/125s@ISO400)
スポンサーサイト


音楽 | 01:41:11

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。