■プロフィール

R.C.Joe

  • Author:R.C.Joe
  • 撮影会でモデルさんと楽しくコミュニケーションをとりながら、楽しく撮影することをひたすら目指す、万年初心者カメラマン(本職は技術系サラリーマン)。
    摺り足でモデルさんに段々近付きながら撮る、独特の撮影スタイルが特徴。
    東京都在住、O型
    12月30日生れ
    自称29(+α)才

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■葉里真央さんの公式ブログ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
あともう少し・・・
ここ何日間か苦しめられた風邪もかなり治ってきました。まだ完治したわけではないけど、だいぶ楽になったよ。今週は仕事の関係でちょっと休暇が取れなかった、ホント辛かったぁ。特に月&火曜日はシンドかったねぇ。
それで今夜は、やっと先週末の撮影会&イベントの写真のチェックを。久々にPCデスクの前に座って作業できる余裕ができましたねぇ。ここ数日は、帰宅後ほとんどノビていたから。(笑) 今夜からは何とか普通の生活に戻れそうです。良かったぁ♪
先週の撮影会やイベントのブログ日記のアップは、もう少し待っててね。

それでは今夜の写真。8/27のぷりずむ撮影会1部のあいりんさん@横浜桜木町周辺の写真です。
Joeの予定がなかなか合わなくて、この撮影会以来あいりんさんを撮影してないですねぇ。あいりんさんを撮影しに行きたいとは常々思っているのですが・・・。あいりんさんは今年はもう撮影会出演の予定がないみたいだから、来年またぜひ撮影しに行きますねぇ。その時にはヨロシクお願いしま~す!
8/27ぷりずむ撮影会1部のあいりんさん@横浜桜木町周辺の写真(α-7D&AF50mm:F2X1/300s@ISO200)

因みに今夜のBGMは、バブル・ガム・ブラザーズ(B・G・B)の「B・G・B・G・B(グレート・ベスト)」(’92)。バブルガム・ブラザーズは、'90年代の前半に活躍したR&Bグループ。ブラザー・コーンさんとブラザー・トムさんのデュオを中心にしたグループだよ。名曲「Won't Be Long」は彼らのオリジナル。最近、EXILE&倖田來未さんのカヴァーがリリースされたよね。Joeも街角でこのカヴァー・ナンバーを聴いて、久々にB・G・BのCDを引っ張り出してきました。
JoeはB・G・Bはリアル・タイムで知ってるよ。B・G・Bが活躍してた頃、Joeはほとんど洋楽ばかり聴いていて、J-POPはほとんど聴いていなかったけど、B・G・Bは森高千里さんと共にw、例外的によく聴いていました。このCDもリアルタイムで買ったモノです。
久々に聴いたけど、B・G・B、とってもファンキーでホント好いねぇ♪ 当時として画期的に黒っぽかったサウンド、今でも全然古さを感じさせません。ソウルやR&Bをベースにして、ブラスやパーカッションなども大胆に取り入れたファンキーなJ-POP、とってもステキです♪
「ファンキー」は元々スラングで黒人臭さを意味していて、ジャズではハード・バップに黒人特有のアーシーな感覚を強調した味付けをしたものが「ファンキー・ジャズ」と言われています。でも、何事にもやりすぎというものがあるもので、味付けが濃くなりすぎたものはちょっと否定的な意味合いも含めて「オーバー・ファンク」と言われるんだよね。多分、ポップスでもそれは同じなのかな?
それでJoeの個人的な感じでは、EXILE&倖田來未さんのカヴァー・ナンバーはちょっとオーバー・ファンクかな。歌い方とかにちょっと作為的にムリに黒っぽくしようとし過ぎている感じがするかも・・・。こんなことを言ったら、EXILE や倖田來未さんのファンに怒られちゃうかな。(笑)
でも、B・G・Bのオリジナルの方が自然にファンキーで、そのさりげなさがカッコイイんだよね。Joeはモチロン、B・G・Bのオリジナルの方が好き。「Won't Be Long」はやっぱり名曲です♪ このCDには「Won't Be Long」以外にも、「Beautiful People」、「Harlem 125」、「Torokel Lady」、「Return to Me」とか、ステキな曲がいっぱいだよぉ♪
スポンサーサイト


戯言日記 | 01:18:24

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。