■プロフィール

R.C.Joe

  • Author:R.C.Joe
  • 撮影会でモデルさんと楽しくコミュニケーションをとりながら、楽しく撮影することをひたすら目指す、万年初心者カメラマン(本職は技術系サラリーマン)。
    摺り足でモデルさんに段々近付きながら撮る、独特の撮影スタイルが特徴。
    東京都在住、O型
    12月30日生れ
    自称29(+α)才

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■葉里真央さんの公式ブログ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今夜のNHKニュースで見ましたが・・
昨日&今日と阿佐ヶ谷で「阿佐ヶ谷ジャズ・ストリート」というイベントをやっているそうですねぇ。「若い世代から老年まで幅広い層に愛着のあるジャズで阿佐谷のまちに明るさを取り戻そう」と始まったイベントで、今年で12回目になるそうです。「立派なホールがなくても、まち角の一つひとつを舞台と考えればいろいろなことができる!」という発想が、今ではパブリック会場が13ヶ所、無料のストリート会場が7ヶ所、喫茶店、ライブハウスなどのバラエティ会場が約20ヶ所と中央線JR阿佐ヶ谷駅周辺40ヶ所で行うみたい。山下洋輔さん、小林桂さん、大西順子なども出演するみたいだし、とってもオモシロそうなイベントだねぇ。でも明日はJoeは用事が入っちゃってるので、残念ながら行けそうもないなぁ。
Joeはジャズ好きだから、街角でジャズが流れていると思わず聴き入っちゃいますねぇ。近くの街にBGMでジャズを流しているストリートがあるんだけど、そこを通る度に今日は何の曲がかかってるかなぁと楽しみになってます。BGMでジャズが流れているお店とかも好き。Joeは結構「大戸屋ごはん処」が好きなんだけど、ジャズのBGMはポイント高いかも。あとは、プラス50円で飲めるエスプレッソコーヒーと。(笑) 今夜も大戸屋で夕食を食べて帰宅し、今はBGMにジャズを聴きながらブログを書いてます。
因みに今夜のBGMは、アート・ブレイキー・アンド・ザ・ジャズ・メッセンジャーズ(JM)の「モーニン~ライブ・イン・ジャパン」(’61)。名作「モーニン」で、’60年頃に日本にモダン・ジャズ・ブームの火をつけたというJM。そのブームの最中、黄金時のメンバーで初来日してサンケイ・ホールで行われたライブを録音したのが(元々はTBSラジオの放送用)、このアルバムです。
この時のJMのメンバーは、リー・モーガン(tp)、ウェイン・ショーター(ts)、ボビー・ティモンズ(p)、ジミー・メリット(b)、アート・ブレイキー(ds)の5人。「モーニン」の時のメンバーから、テナーのベニー・ゴルソンがショーターに代わっているけど、メンバー的にはこの時がベストのメンバーかも。このアルバムでも、ハード・バップ、ファンキー・ジャズの魅力をたっぷり発揮しています。モーガンの華麗なペット、ショーターの味のあるテナー、ティモンズのファンキーなピアノ、ブレイキーの豪快なドラムなど、とってもステキです。
「モーニン」や「ブルース・マーチ」のJMの代表的なナンバーもとっても好いけど、このアルバムでは「ラウンド・アバウト・ミッドナイト」と「チュニジアの夜」が最高ですねぇ。特に、モーガンのペットとティモンズのピアノが、最高にカッコイイよぉ♪

これだけだと今夜のブログには花が無いので、写真を1枚。
10/8のプレミア撮影会2部の谷藤美里さん@代々木公園の写真です。
美里ちゃんは平成生まれだから、このJMの来日ライブは生まれる遥か前のお話ですねぇ。Joeにとっても生まれるずーっと前の話だから。多分、美里ちゃんのご両親が生まれたのもこのJMの来日ライブのあとのことだと思います。この前の撮影会のモデルさん、スタッフさん、参加者さんの中で、このJMの来日ライブの時に生まれていた可能性があるのは、美里さんの事務所の社長さんだけかも(もし違ってたらゴメンなさいw)。それでも当然物心が付く前だと思うから、もちろんリアルタイムでは全然知らないと思いますが。(笑)
谷藤美里さんの情報としては、9/27に初DVD「MIRI」が発売されました。美里ちゃんの魅力いっぱいのDVDだよぉ♪
あと、美里さんの情報は、所属事務所(ウェルコメットさん)のHPを参照してね。
10/8プレミア撮影会2部の谷藤美里さん@代々木公園の写真(α-7D&AF50mmマクロ:F2.8X1/125s@ISO200)
スポンサーサイト


音楽 | 23:59:27

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。