■プロフィール

R.C.Joe

  • Author:R.C.Joe
  • 撮影会でモデルさんと楽しくコミュニケーションをとりながら、楽しく撮影することをひたすら目指す、万年初心者カメラマン(本職は技術系サラリーマン)。
    摺り足でモデルさんに段々近付きながら撮る、独特の撮影スタイルが特徴。
    東京都在住、O型
    12月30日生れ
    自称29(+α)才

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■葉里真央さんの公式ブログ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
落ち込み解消法
人間生きていると、時には落ち込むことがあるもので。いつもお気楽に生きているJoeでも、たまには落ち込むこともありますよ。多感な少年時代には(何年前の話だぁw)、Joeもよくドップリと落ち込んでました。まぁ、人間は生きてるうちにタフになるみたいで、最近は落ち込み始めるとまぁ何とかなるかなとお気楽に考え始め、あんまり深く落ち込まなくなったけどね。
Joeが落ち込んだ時の気分解消法は、昔からやっぱり音楽を聴くことでしたねぇ。ロック少年の頃は明るいロックのLP or CDをかけて、一緒に歌って気分解消というのが多かったかな。フュージョン少年の頃には、お気楽フュージョンのダン・シーゲルやスパイロ・ジャイラとか。明るくて元気な音楽を聴いて、元気を分けてもらってました。
ジャズを聴くようになってからは、とにかく超絶技巧のモダン・ジャズを聴いて気分解消することが多くなったかな。ジャズは基本的にマイナー調の曲が多いから、あんまり明るくて元気な曲というのも無いしね。でも、こいつはスゲェーという超テクニックのプレイを聴くと、自分が落ち込んでいる様なことがちっぽけなことに思えてきて、まぁ何とかなるさみたいな気持ちになりやすくなるかも。
そんな時に聴くのはやっぱりジョン・コルトレーン(ts、ss)が多くなるねぇ。コルトレーンのシーツ・オブ・サウンドと呼ばれるプレイは壮絶だから。コルトレーンを聴いていると、ちょっと位の悩みはコルトレーンのパワフルなプレイで吹き飛ぶかも・・・。
因みに今夜のBGMは、コルトレーンの「ジャイアント・ステップス」(’59)。モード期のコルトレーンの最高傑作です。「ジャイアント・ステップス」、「カズン・マリー」、「カウント・ダウン」、「スパイラル」、「シーダズ・ソング・フルート」、「ネイマ」と、超絶技巧のシーツ・オブ・サウンドが堪能できるよ♪ そしてこのアルバムの目玉は何といっても、「ミスターP.C.」。ベーシストのポール・チェンバースに捧げた名曲です。この曲でのパワフル&超高速のコルトレーンのテナーはスゴイ! 努力の天才コルトレーンのベスト・プレイの1つだね。これを聴けば、ほとんどの悩みがちっぽけなことに思えてくるかも・・・。

それでは今夜の写真。10/14のプレミア撮影会2部の葉里真央さん@代々木公園の写真です。
10/14プレミア撮影会2部の葉里真央さん@代々木公園の写真(α-7D&AF50mmマクロ:F2.8X1/160s@ISO400)

Joeにとっては、真央さんの存在はコルトレーン以上の元気の源かも。イベントや撮影会やブログなどで真央さんの笑顔を見ると、それだけで元気回復、とってもハッピーな気持ちになれるもの。
真央さんの公式ブログによると、真央は最近、ちょっとだけ落ち込みモードみたいだけど、元気を出して、早く元気なまおし~復活してください。
Joeはいつでも真央さんのこと、応援してるよぉ~!
スポンサーサイト


戯言日記 | 01:20:35

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。