■プロフィール

R.C.Joe

  • Author:R.C.Joe
  • 撮影会でモデルさんと楽しくコミュニケーションをとりながら、楽しく撮影することをひたすら目指す、万年初心者カメラマン(本職は技術系サラリーマン)。
    摺り足でモデルさんに段々近付きながら撮る、独特の撮影スタイルが特徴。
    東京都在住、O型
    12月30日生れ
    自称29(+α)才

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■葉里真央さんの公式ブログ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
やっぱり35mmのレンズが好き
今月は、10/8の夕木えつこさん&谷藤美里さんのプレミア撮影会、10/14の葉里真央さんのプレミア撮影会、そして10/15の若生綾さんのtenten撮影会ともう3つも参加できて、とっても楽しい月を送ってますねぇ。10/1の夕木さんのDVD発売記念イベント、9/24のSaiさんのぷりずむ撮影会を入れると4週連続で撮影会やイベントに参加していることになるねぇ。結構ハードスケジュール。(笑) でも、今週末から来週にかけて色々と用事が入っているので、今月はとりあえずもう撮影会とかに参加できないと思いますが・・・。参加できるとすれば、最後の週の日曜日くらいかなぁ・・・。
それで、9月の半ばにα-7D2号機を調整・修理にだしたら、1ヶ月経っても戻ってこなくて、その間の撮影会はα-7D1号機だけで撮影しましたねぇ。しかもこの1号機はJoeの主力レンズAF35mm/F2とイマイチAFの相性が悪い(前ピンになりやすい)から、この間はこのレンズはお休み。AF50mm/F2.8マクロ、AF28mm/F2、AF50mm/F1.4をメインにして、あとはこれに、AF100mm/F2、AF24-85mm/F3.5-4.5、タムロン28-75mm/F2.8、タムロン55-200mm/F4-5.6を組み合わせての撮影となりました。でも、やっぱりAF35mm/F2が使えなかったのは辛かったよねぇ。1番撮りやすいレンズが使えないということが、これほど大変なことだとは思いませんでした。35mm欠乏症になっちゃったよ。(笑) 先週末の撮影会では、AF24-85mm/F3.5-4.5やタムロン28-75mm/F2.8で画角を35mmにセットして、単焦点レンズみたいな撮り方をしてたし。やっぱりJoeにとっての標準レンズは35mmで、1番撮りやすい画角だと再認識しました。α-7D2号機君や~い、早くJoeの許に戻ってきておくれ~!

昨日&一昨日の撮影会連チャンは、サスガにちょっと疲れたかな。今日はちょっとシンドかったかも・・・。特に昨日は昭和記念公園で結構歩いたもんねぇ。1番奥の方まで行ってたし。それにJoeは、撮影中の結構ムダな動きが多いタイプだから。(笑)
撮影会の時には大丈夫だったけど、今日は喉の調子もあまり良くなかったし。撮影会中にしゃべりすぎて、喉をからしたワケではないと思いますが。(笑) 楽しかった撮影会が終了して、その寂しさと疲れがドッと出ちゃってるのかなぁ・・・。
さぁ今月はこれから、撮影した写真の整理をちゃんとやらないとね。ただ色々と他の用事に時間を取られるから、写真整理できそうな時間はあまりないかなぁ。合い間をみて、何とか少しずつでもやりたいと思いますが・・・。ガンバろうっと。

それでは今夜の写真。10/14のプレミア撮影会1部の葉里真央さん@代々木公園の写真です。
この撮影会では、AF50mm/F2.8マクロを多用。でも、この画角は囲み撮りの時にはちょっと長すぎるんだよね。フルショットを撮ろうと後に下がると人に入られちゃうし、前に出ると、バストアップの写真が多くなっちゃうし。囲み撮りの時こそ、35mmのレンズが1番使いやすいかも。APS-Cサイズのデジ一眼だとフルサイズ換算値で画角53mm相当だから、ちょうど標準域になるし。28mmだと今度は、背景のボケがかなり小さくなるし、画角もちょっと広すぎるしね。
まぁ、50mmのレンズには35mmのレンズにはない良さがあるけどね。AF50mm/F2.8マクロとAF50mm/F1.4は、屋外で交代制の撮影の時には結構重宝してるかな。
10/14プレミア撮影会1部の葉里真央さん@代々木公園の写真(α-7D&AF50mmマクロ:F2.8X1/300s@ISO400)

因みに今夜のBGMはビル・エヴァンスの「アフィニティー」(’79)。ジャズ・ハーピストのトゥーツ・シールマンスとの共演盤です。エヴァンスのリリシズム溢れるピアノとシールマンスの叙情的なハーモニカとの絡みがなんとも味わい深い逸品だよ。
このアルバムでエヴァンスは、アコースティク・ピアノの他に、エレクトリック・ピアノも弾いてるんだよね。エヴァンスがエレピを弾くことに関しては賛否両論だけど、Joeはロマンティックな感じのプレイで、とても好いと思います。「スノ・ピーズ」、「ブルー・アンド・グリーン」、「君の愛のために」、「酒とバラの日々」、「願いの全て」、エレピの「ジーザス・ラスト・バラード」、「真夜中の向こう側」など、ステキな曲がいっぱい♪
スポンサーサイト


戯言日記 | 23:59:34

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。