■プロフィール

R.C.Joe

  • Author:R.C.Joe
  • 撮影会でモデルさんと楽しくコミュニケーションをとりながら、楽しく撮影することをひたすら目指す、万年初心者カメラマン(本職は技術系サラリーマン)。
    摺り足でモデルさんに段々近付きながら撮る、独特の撮影スタイルが特徴。
    東京都在住、O型
    12月30日生れ
    自称29(+α)才

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■葉里真央さんの公式ブログ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
やっぱりJazzが好き
Joeは何となく気が向いた時しかBGMの話は書いてないけど、毎晩BGMは聴いてるよ。2~3割がロックかフュージョンで、あとはほとんどジャズ。聴いているCDは、やっぱりモダン・ジャズが多いかな。ジャージーな夜を過ごしていることが多いよぉ。
因みに今夜のBGMは「ケリー・ブルー」('59)。モダン・ジャズ・ピアニストのウィントン・ケリーの代表的な名盤だよ。ケリーはパウエル派ので、軽やかで爽やかなメロディー・ラインがとってもステキです。このアルバムは、ケリーのオリジナル3曲と、スタンダード・ナンバー3曲が入っていて、ウィントン・ケリー・トリオ&セクステットの名演が聴けます。「朝日のようにさわやかに」や「グリーン・ドルフィン・ストリート」は、数々の名演が揃ってるこれらのスタンダード・ナンバーの中でも1,2を争う名演中の名演。ケリー節と言われる彼のピアノを堪能できるよぉ♪ それから、ケリーのオリジナルの「ケリー・ブルー」と「キープ・イット・ムービング」がこれまた最高! 両方ともセクステットの演奏だけど、ケリーのピアノも最高だし、ボビー・ジャスパーのフルート、ベニーゴルソンのテナー・サックス、ナット・アダレイのコルネットも良く歌ってて、ホント素晴らしいです。アーシーな熱いプレイと、洗練されたハード・バップのカッコ良さがうまくマッチしていて、とってもステキだよぉ♪
ケリーのピアノでジャージな夜を過ごせたから、今夜もスッキリと気持ちよく眠れそうだね。

それでは今夜の写真。1/29のルフレ撮影会1部の若林翔子さん@スギナミパークスタジオの写真です。(α-7D撮影)
1/29ルフレ撮影会1部の若林翔子さん@スギナミパークスタジオの写真(α-7D&AF50mmマクロ:F2.8X1/250s@ISO100)

翔子さんは今週10/15(日)に、ルフレ撮影会に出演される予定みたいです。Joeはこの日はちょっと先約があって行けませんが・・・。
また翔子さんを撮りに行きたいんですが、なかなかタイミングが合わなくて、撮りに行けないんだよね。1/29の撮影会のあとに、翔子さんの撮影会も何度かあったんだけど、みんな先約とぶつかっちゃってて・・・。今回もこの撮影会の告知があったのが数日前だったから、その時にはもう先約を入れちゃってたんだよねぇ。この次の機会には、何とか翔子さんを撮りに行きたいなぁ。
尚、翔子さんの詳しい情報などは、翔子さんの公式ブログ「若林翔子のこしょこしょハウス」をご覧ください。
スポンサーサイト


音楽 | 00:50:01

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。