■プロフィール

R.C.Joe

  • Author:R.C.Joe
  • 撮影会でモデルさんと楽しくコミュニケーションをとりながら、楽しく撮影することをひたすら目指す、万年初心者カメラマン(本職は技術系サラリーマン)。
    摺り足でモデルさんに段々近付きながら撮る、独特の撮影スタイルが特徴。
    東京都在住、O型
    12月30日生れ
    自称29(+α)才

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■葉里真央さんの公式ブログ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
2/19 tenten撮影会
昨日はプロカメラマンの荒木英仁(アラジン)先生が主催するtenten撮影会に参加。
モデルの結城あきなさん&住吉美希さん、アラジン先生、スタッフのみなさん、参加者のみなさん、どうもおつかれ様でした~!
Joeは1部と2部の哲学堂公園での野外撮影に参加。1部と2部はあきなさんと美希さんの撮影が2ヵ所で同時進行で行なわれ、参加者はどちらでも自由に撮影できるスタイル。撮影場所がちょっと離れていたこともあったし、Joeは気持ちを切り替えて交互に撮影することはあまり得意じゃないということもあって、今回はあきなさんを撮影しました。今回はちょっと撮影できなかったけど、美希さんとは休憩時間などに結構お話できたし、見た目クールな感じだけど、お話してみるとかなりオモシロイ女性なので、この次の機会にはぜひ美希さんを撮影したいですね。
この日の天気は朝から曇り模様。風はそんなに吹いてなかったけど、気温が低めでちょっと寒かったですね。カメラマンは結構動いているからそんなに寒くは感じなかったかも知れないけど、あまり動くことができないモデルさんはかなり寒かったんじゃないかなぁ。そんな天候の中、あきなさんも美希さんもガンバってくれました。あきなさん、美希さん、どうもありがとう~♪
1部の撮影場所は時空岡(じくうこう)の丘の上。前半は三學亭、後半は宇宙館付近で撮影しました。あきなさんは風邪が治りかけということで、かなり寒そうでしたねぇ。後半はかなり震えていたもの。ちょっと辛そうでした。あきなさん、大丈夫だったかなぁ。撮影会のあとで、風邪がぶり返してないか、ちょっと心配。でも、あきなさん、気丈にガンバってくれたよぉ。ホントありがとう。1部のあきなさんは白のニットのセーターで、冬モードのあきなさんの写真をたくさん撮れて、とっても好かったよぉ♪
Joeは今回も単焦点レンズで撮影。AF20mm/F2.8、AF28mm/F2、AF35mm/F2、AF50mm/F1.4、AF50mm/F2.8マクロ、AF100mm/F2の6本のレンズを持っていってたけど、使ったレンズはAF28mm、AF35mm、AF50mmマクロ、AF100mmの4本だけかな。今回は特に、AF50mmマクロを多用しましたねぇ。もちろん、Joeが好きなAF28mm&AF35mmの広角レンズもかなり使用しましたが。今回も得意の摺り足ズームスタイルで撮影してきました。
1部の撮影が終了し、1度集合場所のアドフォーカススタジオへ。ここでみんなで楽しく、お昼のお弁当タイムとなりました。今回もJoeは、撮影中や休み時間などにモデルのみなさんやアラジン先生、そして参加者の皆さんと色々お話したよ。あきなさんとは、3月に卒業するあきなさんの学校の話とか就職の話などが多かったかな。美希さんとは、バランス椅子やクリーニングの話などをしたかな。参加者の皆さんとカメラの話とかもできて、とっても楽しかったよぉ♪
昼休み終了後、もう1度哲学堂公園に移動して2部の撮影開始。2部は妙正寺川の辺の梅林や桜林の付近での撮影でした。梅花の時期はちょっと早くて、白や紅の梅の花は2~3分咲き程度だったので、梅花バックではほとんど撮らなかったけどね。
2部は少し晴れ間も出てきて、1部よりは暖かくて、撮影し易かったよぉ。その分ちょっと、フレア対策に気を使ったけどね。今回、AF28mmのレンズにAF100mm用のフードをセットして撮影してみたけど、ケラレもなく、フレア除去にも効果的でなかなか好かったよ。
2部のあきなさんはGジャンのカジュアルファッション。Joeはカジュアル好きだから、こうゆうファッション好きですねぇ。今回あきなさんはショートヘアーだったので、Gジャン姿に良くマッチしてました。2部もホント楽しく撮影できたよぉ♪
2部の撮影が終了し、もう1度アドフォーカススタジオへ。アラジン先生の「時間があったらのんびりしていってください」とのお言葉に甘えて、Joeも3部のスタジオ撮影を少し見学させていただきました。アドフォーカススタジオはホリゾントのスタジオ。3部は大型ストロボを使った撮影でした。
Joeはノーストロボ派ということもあって、あまりホリゾント・スタジオでは撮影したことがないけど、見学させていただいて、とても勉強になりましたねぇ。背景のスクリーンの選定やセッティング、ホリゾント・スタジオでの撮影方法など、ホント勉強になりました。いつかはJoeもホリゾント・スタジオでの撮影にチャレンジしてみたいですねぇ。見学者の皆さんや交代待ちのモデルさんとお話しながら、楽しく見学できたよ。1時間近くも見学させていただきました。どうもありがとうございました。
Joeはtenten撮影会に参加したのは4回目でしたが、今回もホント楽しかったぁ。アラジン先生の人柄もあり、いつも和気藹々と楽しく撮影できる撮影会です。また機会があったら、ぜひ参加したいですねぇ。

それでは今夜の写真。2/19のtenten撮影会2部の結城あきなさん@哲学堂公園の写真です。(α-7D撮影)
この撮影会では、2ヶ月ぶりにAF100mm/F2を使用。30枚ちょっと、このレンズで撮影しました。このレンズはJoeにとってちょっと画角が狭いので(α-7Dだと150mm相当)、モデルさんとの距離がかなり離れることもあって使用頻度は低いけど、描写はとても好きですねぇ。このレンズも結構安いレンズだけど(中古で3万円ちょっとだったかな)、画質は中望遠レンズでトップの描写性を誇るAF85mm/F1.4Gと互角以上かも・・・。問題は、被写界深度が浅くて、ピント面が紙の様に薄いこのレンズを、万年初心者Joeが使いこなせるかどうかですが・・・。(笑)
2/19tenten撮影会2部の結城あきなさん@哲学堂公園の写真

ミノルタの単焦点には、AF35mm/F1.4G、AF50mm/F1.4、AF85mm/F1.4GのF1.4トリオと、AF28mm/F2、AF35mm/F2、AF100mm/F2のF2トリオがあります(AF35mm/F2とAF100mm/F2はかなり前にディスコンされてるけど)。F1.4トリオは開放ではソフトで、1~2段(F2~2.8)絞るとキリリとシャープになるレンズで、F2トリオは開放からばりばりシャープなレンズと言われてます。JoeはF2トリオは3本とも、F1.4トリオはAF50mm/F1.4だけ持ってるけど、ホントそんな感じですね。JoeはAF35mm/F1.4GとAF85mm/F1.4Gの2本のレンズ、とっても欲しいけど(AF85mmはこれまで4回ほど購入機会はあったけど程度があまり良くなくてスルーしちゃったし)、人気のあるミノルタの看板Gレンズだからなかなかモノが出てこないし、出てきてもモノスゴク高いんだよね。そのうち、今の異常な単焦点レンズの品薄状態が解消されて、リーズナブルな価格で入手できたら、柔らかいボケ味のF1.4開放でポートレートを撮ってみたいねぇ。
スポンサーサイト


撮影会 | 23:59:54

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。