■プロフィール

R.C.Joe

  • Author:R.C.Joe
  • 撮影会でモデルさんと楽しくコミュニケーションをとりながら、楽しく撮影することをひたすら目指す、万年初心者カメラマン(本職は技術系サラリーマン)。
    摺り足でモデルさんに段々近付きながら撮る、独特の撮影スタイルが特徴。
    東京都在住、O型
    12月30日生れ
    自称29(+α)才

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■葉里真央さんの公式ブログ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
予定通り、アップ遅れてます(笑)
今夜はちょっと仕事関連の資料作成で、写真のアップ作業がほとんどできず。できれば今夜中に伊藤ゆりなさんの写真をHPにアップしたかったけど・・・ちょっとムリみたい。何とか明晩にはアップしたいなぁ。この分だと、森崎愛さんの写真のアップは土曜日の夜になっちゃうかも・・・。

それでは今夜の写真。12/11のプレミア撮影会2部の伊藤ゆりなさん@夢の島公園の写真です。(α-7D撮影)
この写真はα純正の単焦点レンズの中で最も描写が甘いと言われるAF24mm/F2.8(絞り開放)で撮った写真。それでも、シグマ28mm/F1.8EXDGで撮った写真に比べるとかなりシャープめに撮れてますね。色目もこっちのレンズの方が好みだし。やっぱりJoeは、α純正の単焦点レンズの描写の方が好きみたい。
今度の日曜日のプレミア撮影会では、シグマ28mm/F1.8EXDGは持っていくのをやめて、代わりに広角のα純正のAF20mm/F2.8を持っていこうかな。
12/11プレミア撮影会2部の伊藤ゆりなさん@夢の島公園の写真

因みに、今夜のBGMはバド・パウエルの「コンプリート・アメイジング・バド・パウエル」。バド・パウエル全盛時の’49年と’51年の演奏を収めた「アメイジング・バド・パウエル」の第1集と第2集からのベスト・セレクト盤です。Joeは第1集と第2集とコンプリート盤の3枚ともCDを持ってるけど、BGMで聴く時はコンプリート盤を聴くことが多いかな。
Joeはどちらかというと人間味のある後期のバド・パウエルの方が好きだけど(後期の方が聴きやすいしね)、全盛時のバド・パウエルの演奏の超絶技巧はスゴイよぉ。この頃の神業的なインプロヴィゼーショナルなプレイはやっぱり天才バド・パウエルの真骨頂という感じです。
「ユー・ゴー・トゥ・マイ・ヘッド」、「オーニソロジー」、「虹の彼方へ」、「イット・クッド・ハプン・トゥ・ユー」、「パリジャン・ソローフェア」、「ウン・ポコ・ローコ」、「ウェイル」、「異教徒たちの踊り」、「バウンシング・ウィズ・バド」、・・・全て好いです。その中でも「チュニジアの夜」のマスター・テイクとアルタネート・テイクのホットなプレイは最高ですね。これぞビバップという感じの、モダン・ジャズ・ピアノの父バド・パウエルの名演中の名演です。
スポンサーサイト


伊藤ゆりな | 00:50:55

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。