■プロフィール

R.C.Joe

  • Author:R.C.Joe
  • 撮影会でモデルさんと楽しくコミュニケーションをとりながら、楽しく撮影することをひたすら目指す、万年初心者カメラマン(本職は技術系サラリーマン)。
    摺り足でモデルさんに段々近付きながら撮る、独特の撮影スタイルが特徴。
    東京都在住、O型
    12月30日生れ
    自称29(+α)才

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■葉里真央さんの公式ブログ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
BGMはやっぱりジャズ
最近あまりブログでは書いてませんが、Joeの日常のBGMで多いのはやっぱりジャズ。お家に入る時には、BGMにモダン・ジャズを聴きながら、PCでネットサーフィンしていることが多いよぉ。ジャズのCDも結構持ってるしね。500枚以上はあるかな。
BGMはその日の気分によってチョイスしてることが多いけど、登場回数が多いアーティストも何人かいるねぇ。1番多いのは、ビル・エヴァンスかな。Joeはジャズ・ピアニストとして1番好きなのはバド・パウエルなんだけど、バドのピアノは独特の緊張感があって、あんまりBGM向きじゃないんだよね。それでBGMとして聴くのは、2番目に好きなビル・エヴァンスの方が多いねぇ。エヴァンスのピアノは、いつ聞いてもホッとさせるような優しさがあります。
あとサックスだと、アルトのジャッキー・マクリーンやキャノンボール・アダレイが多いかなぁ。サックス・プレーヤーとしてはテナーのジョン・コルトレーンとかソニー・ロリンズの方が好きなんだけど、やっぱりBGMにするには激しすぎるからね。マクリーンやキャノンボールのアーシーなアルトの方がBGMには聴きやすいかも。
トランペットだと登場回数が多いのは、やっぱりクリフォード・ブラウン。Joeはマイルス・デイヴィスよりも、天才ブラウニーのトランペットの方が好き。ブラウニーのブリリアントなソロが理屈抜きにジャズの醍醐味を味わさせてくれます。因みに今夜のBGMは、「クリフォード・ブラウン=マックス・ローチ」(’55)。ブラウン=ローチ・クインテットの最初のスタジオ録音のアルバムかな。
このアルバムは、天才ブラウニーのトランペットが堪能できる名盤です。「デライラ」、「パリジャン・ソローフェア」、「ザ・ブルース・ウォーク」、「ダフード」などのブラウニーのソロ、最高にカッコイイです。そして、ブラウニーと言ったら何といっても「ジョードゥ」。Joeが好きなジャズ・ピアニストの1人、デューク・ジョーダンの「危険な関係のブルース(ノー・プロブレム)」と並ぶこの名曲を、スタンダード・ナンバーにした1番の功労者はブラウニー。何度かアルバムにも採り上げていて、この「クリフォード・ブラウン=マックス・ローチ」にも収録されています。ただ、ブラウニーのソロをメインにしたエディット・バージョンだけどね。フル・バージョンだと、「イン・コンサート」や「モア・スタディー・イン・ブラウン」の方が好いかな。でも、このアルバムの「ジョード」のブラウニーもとっても好いよぉ♪ 今夜もステキなジャズを聴きながら、PCデスクde転寝w

それでは今夜の写真。4/1のアケスタ撮影会2部の葉里真央さん@曙橋スタジオの写真です。
葉里真央さんは、先週5月31日放送のインターネットTV「ゲッチャTV」に出演されましたが、そのダイジェスト版がゲッチャTVのバックナンバー http://www.ga-cha.jp/gatv/2007-06/)で観られるよぉ。ゲームを思いっきり楽しんでいる真央さん、とってもカワイイです♪ でも、カットされている部分の方が、もっとオモシロかったかも・・と思ったのは、私だけ・・。(笑)
4/1アケスタ撮影会2部の葉里真央さん@曙橋スタジオの写真(α-7D&AF28-135mm(30mm):F4X1/160s@ISO400)


スポンサーサイト
音楽 | 02:31:14

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。