■プロフィール

R.C.Joe

  • Author:R.C.Joe
  • 撮影会でモデルさんと楽しくコミュニケーションをとりながら、楽しく撮影することをひたすら目指す、万年初心者カメラマン(本職は技術系サラリーマン)。
    摺り足でモデルさんに段々近付きながら撮る、独特の撮影スタイルが特徴。
    東京都在住、O型
    12月30日生れ
    自称29(+α)才

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■葉里真央さんの公式ブログ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今日は長尾麻由さんと京本有加さんを撮影♪
今日はThe One撮影会の第4部に参加。長尾麻由さんと京本有加さんを撮影してきました。とっても楽しかったよぉ♪
麻由さん、有加さん、スタッフさん、参加者のみなさん、どうもおつかれ様でしたぁ!
今日のThe One撮影会は結構混んでましたねぇ。昨日誕生日だった京本有加さんが出演されたこともあって、有加さんのファンのみなさんが殺到してました。あっ遅くなりましたが、有加さん、お誕生日オメデトウ♪ ( ^▽^)∠※☆
Joeは麻由さんも有加さんも2度目の撮影だったけど、今回は麻由さんをメインに撮影。有加さんのファンのみなさんの邪魔をあまりしたくなかったし。撮影枚数的には、麻由さん8割で、有加さん2割くらいかな。麻由さんと色々お話しながら、楽しく撮影してきました。葉里真央さん&宮前るいさんとの仲良しグループのお話とかも聞けたよ。
有加さんともちょっとお話できたし、とっても楽しかったぁ♪
今夜は遅くなっちゃったので、この撮影会のイベント日記は後日アップするねぇ。でも、宿題がたくさん溜まっているからw、ちょっとおそくなっちゃうかも知れないけど・・・。
それから、長尾麻由さんの公式ブログ⇒「長尾麻由の『それでも私は元気です!』ブログ」や、京本有加さんの公式ブログ⇒「今日も京本・・・」にも、今日の撮影会のお話や写真が載っているから、そちらもちょっと覗いてみて。

それでは今日の撮影会の写真を1枚。アップの許可をいただいてきた長尾麻由さんの写真です。4部の前半は、長尾麻由さんが赤のチャイナ服、そして京本有加さんが青のチャイナ服。着替え休憩前に、3枚ずつ交代で、2人揃っての2ショット写真もありました☆ 2人ともとっても良く似合ってて、カワイかったよぉ♪ 
4/7The One撮影会4部の長尾麻由さん@STUDIO The Oneの写真(α-7D&AF35mm1.4G:F2.8X1/200s@ISO400)

因みに、長尾麻由さんは一昨日に出会ったという運命のマスカラをつけて出演。目許パッチリで、とってもステキだったよぉ♪
そしてJoeは、昨夜手許に届いた、運命のレンズ(正確には運命のレンズになれば好いなぁという感じかな)で撮影しました。この写真もそのレンズで撮影した写真。そのJoeの運命のレンズとは、α純正のAF35mm/F1.4G(I型)。αの広角レンズを代表する名レンズで、焦点距離35mmでは最高と言われる描写を有するレンズの初期型です。
現在三代目のAF35mm/F1.4Gがソニーから販売されているけど、価格は約20万円。その前の二代目のモデル(NEW型)も中古で約15万円位だけど、中古市場にもなかなか出てきません。今回JoeがGETした初期型(I型)は20年前のモデルで、当時の定価は13万円。このレンズはかなりレアなレンズ。Joeは2年以上前から探してたけど、これまで実物を見たことが無かったんだよね。2年前に見つけてたら5万円台でGETできたかも知れないけど・・・。この1年でαレンズの中古相場が高騰して、現在の相場は1.5~2倍くらいになっているんだよね。ヤフオクにもこのレンズは今年1本しか出てなくて、落札相場は軽く10万円を超えてました。今回Joeは7万円台半ばくらいでAランクの良品を入手できたから、安い買い物とは言わないけど(Joeとしてはこれまで購入したレンズの中で1番高価だしw)、結構好い買い物ができたかなと思ってます。
今回の撮影会では、このレンズで7割以上撮影してみました。昨夜ちょっとだけピントチェックをしただけだったから、いきなり実撮影投入はどうかなぁと思ったけど・・・。でも、ファインダーを見ていて楽しかったから、思い切ってこのレンズをメインにして撮影してみたよぉ。しかも、ピントチェックしたα-7D2号機で使うつもりだったのに、間違えて1号機につけて撮ってたし。終了近くになって1号機で撮ってることに気付いたよ。(笑) でも、帰宅してから写真のピントをチェックしてみたら、大体大丈夫だったので、1号機でも充分に使えるみたい。
それでこのレンズを使ってみた感想は、とにかくファインダーがメチャ明るくて、とっても見やすいねぇ。このレンズだったら、マニュアルでもピントがバッチリ見えるかも。何よりもファインダーを見ていて楽しいです♪ AF&AE一眼レフのファインダーは、絞り開放の状態で見えるから、明るい(F値が小さい)レンズほど像が明るく見えるんだよね。普段使用しているF2のレンズでも充分明るくて見やすいけど、F1.4のレンズはそれよりも更に明るくて、像がとてもよく見えます。モデルさんの美しさが更にアップする感じだよぉ♪ この部分はズームレンズでは体感できない単焦点レンズの最大のメリットですねぇ。
このレンズの最大の特徴と言われるボケの美しさは、今回の撮影ではまだあまりわからなかったかな。1段絞って(といってもF2.8だけど)使ったから、Joeの主力のAF35mm/F2のレンズとそんなに違いはわからなかったかな。でも、繊細なシャープさを持った透明感のあるクリアーな描写はサスガという気がします。
ますます写真が楽しくなりそう♪ 今度は野外撮影で、ボケ描写の美しさを体験してみたいねぇ~☆

スポンサーサイト
撮影会 | 23:59:36
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。