■プロフィール

R.C.Joe

  • Author:R.C.Joe
  • 撮影会でモデルさんと楽しくコミュニケーションをとりながら、楽しく撮影することをひたすら目指す、万年初心者カメラマン(本職は技術系サラリーマン)。
    摺り足でモデルさんに段々近付きながら撮る、独特の撮影スタイルが特徴。
    東京都在住、O型
    12月30日生れ
    自称29(+α)才

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■葉里真央さんの公式ブログ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ちゃっぷい、ちゃっぷい、ドントぽっちい
最近ホント寒いですねぇ。Joeはお家に帰ると、ファンヒーターをガンガンかけた部屋で、すっかりコタツネコ状態になってます。コタツから出てPCデスクに座る時には、綿入れ半纏を着て膝には毛布をかけて、重装備で防寒対策しています。Joeはホント寒がりだから。(笑)
これからの季節、撮影会の野外撮影はかなり寒いかも。もう、手袋と耳あてを準備しておいた方が好いかなぁ。あと、ミニカイロも必要かな?

それでは今夜の写真。11/5のプレミア撮影会3部の夕木えつこさん@駒込WINGスタジオの写真です。
夕木さんは今週12/2(土)のプレミア撮影会に出演します。今回は、代々木公園と都内スタジオでの撮影会みたい。詳しくは、プレミア企画さんのHPをご覧ください。
今週末だと、代々木公園は紅葉がちょうど見頃かもね。紅葉をバックに秋モードの夕木さんの写真をたくさん撮りたいねぇ♪ そのためにも、何とか晴れてほしいなぁ~☆
お天気の神様、今週の週末はどうか晴れにしてください。ヨロシクお願いしま~す!
11/5プレミア撮影会3部の夕木えつこさん@駒込WINGスタジオの写真(α-7D&AF50mmマクロ:F2.8X1/80s@ISO200)

因みに今夜のBGMは、「ザ・マスターズ・サックス・・・ミート・バド・パウエル」。
バド・パウエルはJoeが1番好きなジャズ・ピアニスト。モダン・ジャズ・ピアノの父と呼ばれる天才ピアニストだよ。Joeはバドのアルバムはかなり持っていて40枚くらいあるんだけど、このアルバムは先日近くのディスク・ユニオンで見つけた、よくわからないアルバム。メイド・イン・イタリーのCDで、チャーリー・パーカー、リー・コニッツ、ズートシムズなどのサックス・マスターズとバド・パウエルが共演したクラブ・コンサートのナンバーを集めたオムニバス・アルバム。録音状態がかなり悪いし、海賊盤かも知れないねぇ。
音はかなり悪いけど、チャーリー・パーカー(as)と共演した「4月の思い出」や「異教徒たちの踊り」、ズート・シムズ(ts)と共演した「ブルー・バド・ブルー」、リー・コニッツ(ts)、バディー・デフランコ(cl)、J.J.ジョンソン(tb)などと共演した「オーニソロジー」など、バドのなかなか貴重なプレイが収められているよぉ。中でも珍しいのが、バルネ・ウィラン(ts)と共演した「危険な関係のブルース(ノー・プロブレム)」。バドはバルネと「バド・イン・パリ」で共演してたけど、あのアルバムには「危険な関係のブルース」は収められてなかったもんねぇ。ジャズ・ピアニストのデューク・ジョーダンが作曲した、映画で有名なこのヒット・ナンバーをバドがプレイするのは初めて聴きました。しかも、オリジナルが発表された年と同じ’59年の録音だもんねぇ。しかも何故か作曲者のクレジットが、バド・パウエルとクラーク・テリーになってる。バルネ(ts)とクラーク(fgh)の2ホーンに、バド(p)、エリック・ピーター(b)、ケニー・クラーク(ds)のクインテットでの演奏だけど、この「危険な関係のブルース」、なかなかオモシロイ感じでとっても好いよぉ♪

スポンサーサイト
夕木えつこ | 23:59:41

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。