■プロフィール

R.C.Joe

  • Author:R.C.Joe
  • 撮影会でモデルさんと楽しくコミュニケーションをとりながら、楽しく撮影することをひたすら目指す、万年初心者カメラマン(本職は技術系サラリーマン)。
    摺り足でモデルさんに段々近付きながら撮る、独特の撮影スタイルが特徴。
    東京都在住、O型
    12月30日生れ
    自称29(+α)才

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■葉里真央さんの公式ブログ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
結局今日は完全休息日
今日はジャズでも聴きながら、カワイイ女性の写真を眺めて過ごす予定でしたが、結局ジャズを子守唄に夢の中を放浪して過ごしてしまいました。疲れがちょっと溜まってましたかねぇ。あと、ちょっと風邪気味だったし、先週ケガした場所がまだ痛くて、おとなしくしてたということもあるんですが。
どうも最近、祝日は完全休養日になっちゃうことが多いですねぇ。本当なら、撮影会やイベントなどに行って、有意義に過ごしたいんだけど。まぁノンビリと過ごして身体を充分に休養することも、ある意味有意義な休日の使い方かも知れないし。今日はとりあえずゆっくり休めたし、明日からまたガンバリますかぁ。来週の週末(12/2&3)は撮影会とイベントの予定が入っているけど、今週末はどうしようかな。行きたい撮影会などはあるんだけどねぇ。Joeの風邪とケガの回復しだいかなぁ。

それでは今日の未公開写真。去年5/22のプレミア撮影会1部の後藤梨花さん@新宿中央公園の写真です。この写真はちょっと前ピンですねぇ。鼻ピンくらいかな? AFで撮影すると、ありがちなパターン。(笑)
後藤梨花さんは11/25(土)に、ベリーワッフル/東京アイドル撮影会に出演されます。今回は夏目理緒さんと一緒に出演みたいだよ。梨花さんを久しく撮影してないし、この撮影会に行ってみたいねぇ。でも問題はJoeの体調だねぇ。今夜は身体を動かすとまだかなり痛いしなぁ・・・。撮影中は痛みを忘れて撮れるかも知れないけど。(笑)
尚、後藤梨花さんの最新の出演情報は、公式ブログ「後藤梨花OfficialBlog」や、所属事務所のグッドタイムさんのHPに掲載されているので、見てみてください。梨花さんのブログ、コマメに更新されていて、とてもオモシロイよぉ♪
去年5/22プレミア撮影会1部の後藤梨花さん@新宿中央公園の写真(α-7D&AF50mm:F2X1/640s@ISO100)

因みに今夜のBGMは、エロール・ガーナーの「コンサート・バイ・ザ・シー」('55)。Joeとしては珍しく、モダンじゃなくてスイング系のジャズ・ピアノのアルバムです。エロール・ガーナーは名曲「ミスティー」の作者として有名なジャズ・ピアニスト。左手の重厚なコードの響きに対して右手のメロディーが若干遅れ気味に奏されるビハインド・ザ・ビート(ディレイド・アクション)と呼ばれる彼独特の奏法で、米国で大人気だった名ピアニストです。ジャズ・ピアニストには、本国の米国では無名でも日本で大人気だった日本人好みのピアニストと、米国では大人気でも日本では人気がイマイチな米国人好みのピアニストがいて(モチロン両方で人気のピアニストも多数いますが)、前者の代表としてはJoeも大好きなソニー・クラークとかマル・ウォルドロンなどがいて、後者の代表がこのエロール・ガーナーですねぇ。日本のジャズ・ファンはどちらかというとマイナー調やシリアス調な曲が好きだからねぇ。明るくてエンターテイメント的なハッピー・ピアニストであるエロール・ガーナーの大衆性が、マジメさを好む日本人の好みにイマイチ合わなかったのかも。
でも、この人のピアノはやはりスゴイよぉ♪ グイグイと引っぱる様な左手のコードのドライブ感がパワフルだし、右手のわかりやすいメロディックなアドリブもステキだし、このコンビネーションとスイング感は素晴らしいです。やっぱりピアノ・バーチュオーゾの1人だよね。
このアルバムには、残念ながら「ミスティー」は入ってないけど、「四月の思い出」、「ティーチ・ミー・トゥナイト」、「マンボー・カーメル」、「オータム・リーヴス」、「レッド・トップ」、「パリの四月」、「いつかどこかで」など、彼の魅力とパワーが全開の名演が堪能できるよぉ♪ 特に「イッツ・オールライト・ウィズ・ミー」は絶品です☆

スポンサーサイト
戯言日記 | 23:58:31

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。