■プロフィール

R.C.Joe

  • Author:R.C.Joe
  • 撮影会でモデルさんと楽しくコミュニケーションをとりながら、楽しく撮影することをひたすら目指す、万年初心者カメラマン(本職は技術系サラリーマン)。
    摺り足でモデルさんに段々近付きながら撮る、独特の撮影スタイルが特徴。
    東京都在住、O型
    12月30日生れ
    自称29(+α)才

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■葉里真央さんの公式ブログ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
明日から今月の撮影会参加スタート
今日やっと、修理に出していたα-7D2号機がJoeの許に戻ってきました。7週間ぶりのご対面だね。会いたかったよぉ。
明日(11/5)は夕木えつこさんのプレミア撮影会だから、それに間に合って好かったぁ♪ 本当は2~3週間で戻ってくると思って、先月の撮影会は2台体制で臨めるものと思っていたんだよね。でも、修理部品の在庫切れでその予定が狂い、先月の撮影会は3回とも1号機だけで撮影しました。やっぱり撮り難かったぁ。
今月も2~3回は撮影会に参加する予定だけど、またいつもの2台体制に戻って撮ることができます。ウレシイよぉ♪ これでやっとAF35mm/F2が使えるぅ。これが何よりウレシイ! ただ、2号機はまだピントチェックをちょっとしただけだから、即実戦投入するのはちょっと不安が残るんだけどね。明日はAF50mm/F1.4を付けた1号機をベースにして、2号機は徐々に様子を見ながら撮影に使用していこうかな。あと、Joe自身が3週間ぶりの撮影会参加で、撮影するのも3週間ぶりだから、ちょっと不安な部分も・・・。特に、立ち上がりがちょっと心配だなぁ。
まぁそういう不安はさておき、楽しく夕木さんとお話しながら撮影できるから、とっても楽しみ♪ 気分良く撮影できるように、明日も晴れてくれると好いなぁ~☆ お天気の神様、明日の二子玉川の天気は晴れでお願いしま~す!

それでは今夜の写真。10/14のプレミア撮影会3部の葉里真央さん@代々木公園周辺の写真です。真央さんは現在、沖縄を旅行中。沖縄在住のお友達と一緒に、沖縄の離島を旅しているみたいだよ。ツアーとかではなかなか味わえない旅ですねぇ。真央さん、思いっきり楽しんできてねぇ♪ 真央さんの沖縄旅行のルポは、公式ブログ「葉里真央のハリマオ」に載ってます。とってもオモシロイよぉ♪
それではここで、葉里真央さんの出演情報をちょっとだけ紹介。
まずは、11/12(日)に葉里真央さんが和泉真葵さんと一緒にプレミア撮影会に出演されます。今度の撮影会は4部制で、代々木公園での撮影みたい。真央さんはこの撮影会の前日くらいに沖縄から帰郷するみたい。撮影会の時に、真央さんから沖縄旅行の話を聞くのもとっても楽しみですねぇ♪ この撮影会の詳細&申し込みは、プレミア企画さんのHPを参照してください。
それから、11/17(金)に 葉里真央さんの新しいDVD「ミラクル・マオ」が、日本メディアサプライから発売される予定です。今度のDVDでは、真央さんは色々なスポーツに挑戦しているみたいです。そう言えば、このDVDの撮影をしている時に、真央さん、とってもアスリートなDVDになりそうっていってたもんねぇ。見るのが今からとっても楽しみです♪
そして、12/3(日)に葉里真央さんのDVD発売記念イベント(トーク&握手、水着撮影会)が、12時から秋葉原のヤマギワソフト/アニメ館で開催される予定です。今回はどんな楽しいイベントになるのかなぁ。まおまおトーク、今からとってもワクワクだね♪ このイベントの詳細は、日本メディアサプライさんのHPの最新情報/イベント情報を参照してください。
10/14プレミア撮影会3部の葉里真央さん@代々木公園周辺の写真(α-7D&AF50mmマクロ:F2.8X1/250s@ISO100)

因みに今夜のBGMは珍しくロック。ケイト・ブッシュの「ケイト・ブッシュ・ストーリー」です。「天使と小悪魔」(’78)、「ライオン・ハート」(’78)、「魔物語」(’80)、「ドリーミング」(’82)、「愛のかたち」(’85)の5枚のアルバムからセレクトされた、初期のベスト・アルバムだよ。
ケイト・ブッシュはデイヴィッド・ギルモア(ピンク・フロイドのギターリスト)に見出されて19歳でデビューして天才少女といわれた、英国のシンガー・ソング・ライター&ボーカリスト。アルバムもセルフ・プロデュースして、ライブではダンスやパントマイムなどのパフォーマンスも取り入れたステージングをしたり、20年以上も前からから音楽とビジュアルの融合した凝ったプロモーション・ビデオを制作したりするなど、マルチな才女でもあります。しかも若い頃はルックスもフォトジェニックで、すごいキレイだったよぉ。そんな彼女ももう48歳になっちゃいましたが。(笑) 完成度の高い作品を志向しているためか、昔から寡作なミュージシャンだったんだけど、人気絶頂時の’92に「レッド・シューズ」を発表したあと、12年間オリジナル・アルバムを出してなかったんだよね。でも、去年12年ぶりの新作「Aerial(エアリアル)」を発表して、英チャートで4位のスマッシュ・ヒットとなりました。
Joeが最初にケイト・ブッシュを聴いたのは、変なロック少年だった小学生の頃だったかなぁ。「魔物語」に入ってる「バブーシュカ」を聴いたのが最初だと思います。Joeは上記の5枚のアルバムはLPで持ってるんだよねぇ。「天使と小悪魔」はあとで中古で購入したCDも持ってるけど。今日、ディスク・ユニオンに寄ったら、この「ケイト・ブッシュ・ストーリー」の中古CDが割引で367円で売ってたから、懐かしくて思わず買っちゃいました。(笑) このCDに入っている曲で1番有名なのは、「嵐ヶ丘(Wuthering Heights)」かな。さんまさんの番組「恋のから騒ぎ」のオープニングでちょっとかかってるあの曲です。この曲はケイト・ブッシュのデビュー曲で、英チャートで4週連続No.1を取った大ヒット曲だよ。あの出だしの部分だけではあまり好い歌だと思わないかも知れないけど。(笑) この曲のサビは秀逸です♪
あと、やっぱり「バブーシュカ」は好いねぇ♪ Joeはこの曲を聴いて、ケイト・ブッシュに興味を持ったんだもんねぇ。エキセントリック・ヴォイス(矢野顕子さんみたいな声)が個性的だし、暗示的な詞も好いし、ちょっと不思議なんだけどポップな感じのメロディーもオモシロイよぉ。他にも、「少年の瞳を持った男」、「ワオ」、「呼吸」、「夢見る兵士」、「クラウドバスティング」、「神秘の丘」など、好い曲がいっぱ~い♪

スポンサーサイト
撮影会 | 23:59:11

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。