■プロフィール

R.C.Joe

  • Author:R.C.Joe
  • 撮影会でモデルさんと楽しくコミュニケーションをとりながら、楽しく撮影することをひたすら目指す、万年初心者カメラマン(本職は技術系サラリーマン)。
    摺り足でモデルさんに段々近付きながら撮る、独特の撮影スタイルが特徴。
    東京都在住、O型
    12月30日生れ
    自称29(+α)才

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■葉里真央さんの公式ブログ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今夜もやっと音楽&ブログの時間
今日は色々と用があってバタバタしてたので、ちょっとオツカレ気味かな。今宵もジャズを聴きながらブログを書いていて、ちょっと癒されてます。今夜のBGMは、ケニー・ドーハムの「カフェ・ボヘミアのケニー・ドーハム」(’56)。ドーハム率いる伝説のハード・バップ・コンボ「ジャズ・プロフェッツ」唯一のライブ・アルバムだよ。因みに、ハード・バップのハードは、ハード・ロックのハードとは意味が違うからね。ハード・ロックのハードは激しいという意味だけど、ハード・バップのハードはしっかりとしたとか厳格なとかいう意味。コード進行だけを決めて自由にインプロヴィゼーション(アドリブ)を行うスタイルのビ・バップを、全体的にもう少ししっかりと方向性を決めてアドリブをプレイするのがハード・バップ。一般には、自由奔放なビバップよりもハード・バップの方が端正でクールな感じの曲が多いかも。
このアルバムはハード・バップ全盛の頃のアルバム。ケニー・ドーハムのペットも、J.R.モンテローズのテナーも、ボビー・ティモンズのピアノもブルージーで、かなりアーシーな感じです。「ラウンド・アバウト・ミッドナイト」や「チュニジアの夜」のオープン・プレイのドーハムのペットは、ほんとステキだよ♪ 「モナコ」や「ニューヨークの秋」や「メキシコ・シティー」なども好いし、とっても好いアルバムだねぇ♪ 夜のBGMにはほんと、ハード・バップが良く似合います。

それでは今夜の写真。10/8のプレミア撮影会4部の夕木えつこさん@都内某高層ホテルの写真です。
Joeは撮影会の時には普段、変な映り込みがない様に黒いシャツを着て行くことが多いんだけど、この日の撮影会の時には自分レフ効果とキャッチライトのために、珍しく白いシャツを着て行ったんだよね。代々木公園での撮影の時には少しはその効果があったんだけど、このホテルの撮影の時にはそれがアダになりましたねぇ。自然光をフルに生かすために大きな窓の前での撮影が多かったんだけど、自分の白いシャツが窓にかなり映りこんでしまいました。やっぱり黒いシャツの方が良かったかなぁ・・・。
夕木さんは今度、11/5(日)のプレミア撮影会に出演します。今回は代々木公園と都内のスタジオでの撮影だよ。とっても楽しみ♪ 詳しくは、プレミア企画さんのHPをご覧ください。
でも、まだ修理中のα-7D2号機がJoeの手許に戻ってきてないんだよねぇ。部品調達に時間がかかって、修理が遅れているみたいです。何とか来週末に間に合うように手配してもらったけど。でも、ぶっつけ本番で使うのはちょっと怖いから、11/3or4に適当な撮影会かイベントがあったら、ちょっと試し撮りしてこようかなぁ。
10/8プレミア撮影会4部の夕木えつこさん@都内某高層ホテルの写真(α-7D&AF28mm:F2X1/100s@ISO200)


スポンサーサイト
戯言日記 | 23:59:28

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。