■プロフィール

R.C.Joe

  • Author:R.C.Joe
  • 撮影会でモデルさんと楽しくコミュニケーションをとりながら、楽しく撮影することをひたすら目指す、万年初心者カメラマン(本職は技術系サラリーマン)。
    摺り足でモデルさんに段々近付きながら撮る、独特の撮影スタイルが特徴。
    東京都在住、O型
    12月30日生れ
    自称29(+α)才

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■葉里真央さんの公式ブログ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
そろそろ暖房の季節?
10月も半ばを過ぎ、スッカリ秋らしくなりましたねぇ。最近、睡眠中にフトンが身体からズレ落ちると、寒くて夜中に目が覚めるくらいです。うたた寝してても、寒くて目が覚めるもんねぇ。今夜も身を持って実感しました。(笑)
しかも変な体制でうたた寝してたせいか、左腰に痛みが・・・。結構冷えたもんねぇ。現在も左手でマッサージしながらブログを書いてます。そろそろ暖房をいれなきゃダメかなぁ。

それでは今夜の写真。10/15のtenten撮影会2部の若生綾さん@昭和記念公園の写真です。
昭和記念公園も結構木々が色づいてましたねぇ。この写真みたいに落葉があるところも結構ありました。どんどん秋らしくなってきましたねぇ。
来月あたりは、都心の公園もかなり秋らしい彩りになるかな? しっとりとした秋らしい写真をたくさん撮りたいなぁ。
10/15tenten撮影会2部の若生綾さん@昭和記念公園の写真(α-7D&AF50mm:F2.5X1/250s@ISO100)

因みに今夜のBGMはジュリアン・“キャノンボール”・アダレイ(as)の「サムシン・エルス」(’58)。モダン・ジャズを代表する歴史的名盤の1枚です。
このアルバムは、契約問題で自分の名をリーダーとしてアルバムにうたえなかったマイルス・デイヴィス(tp)が、ブルーノート・レーベルに新作を吹き込む際にキャノンボールの名義を借りたんだよね。なのでこのアルバムは、実質的にはマイルスがリーダーのアルバムです。
このアルバムは何といってもメンバーがスゴイ。マイルス・デイヴィス(tp)、キャノンボール・アダレイ(as)、ハンク・ジョーンズ(p)、アート・ブレイキー(ds)、サム・ジョーンズ(b)のクインテット。この頃のモダン・ジャズを代表する様なオールスター・メンバーです。
そして、それ以上にプレイがスゴイ。名演が揃っているよぉ。特に「オータム・リーヴス」は極めつけの名演ですねぇ。ビル・エヴァンスの「ポートレート・イン・ジャズ」のバージョンと双璧です。マイルスの哀愁いっぱいのミュート・プレイと、キャノンボールの伸び伸びとしたアルト。ほんと最高です♪ その他の、「ラヴ・フォー・セール」、「サムシン・エルス」、「ワン・フォー・ダディ・O」、「ダンシング・イン・ザ・ダーク」も、全て好いねぇ♪ 秋にはクール・ジャズが良く似合う。

スポンサーサイト
戯言日記 | 00:30:01

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。