■プロフィール

R.C.Joe

  • Author:R.C.Joe
  • 撮影会でモデルさんと楽しくコミュニケーションをとりながら、楽しく撮影することをひたすら目指す、万年初心者カメラマン(本職は技術系サラリーマン)。
    摺り足でモデルさんに段々近付きながら撮る、独特の撮影スタイルが特徴。
    東京都在住、O型
    12月30日生れ
    自称29(+α)才

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■葉里真央さんの公式ブログ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今夜は眠気にダウン寸前
日曜日のアケスタ撮影会の写真のファイル変換、やっと完了。横になってたモノをやっと縦にできました。
でも、そのあとPCの前でうたた寝しちゃってましたねぇ。今ちょっと目が覚めたけど、身体が重い・・・。身体に力が入らないから、今夜はもう寝ます。写真のピントチェックとかは明日だなぁ。

それでは今夜の写真。6/25のアケスタ撮影会2部の葉里真央さん@アケスタ(曙橋スタジオ)の写真です。(α-7D撮影)
この写真はタムロンのAF55-200mm/F4-5.6で撮った写真。今回はズームレンズを多用したけど、その中でも1番撮影枚数が多かったのがこのレンズですね。軽量で取り扱いやすく、とても撮影しやすかったしね。
ワイド側が55mm(実質83mm相当)で立ちポーズのフルショットを撮るのはちょっと難しかったけど、しゃがみや座りポーズだとちょうど良い画角だったし、テレ側が200mm(実質300mm相当)で撮影距離が最短2.5mのアケスタ(曙橋スタジオ)でもお顔アップが充分撮れたし。α純正のレンズとは描写がちょっと違うけど、画質もまぁまぁ良好だしね。コストパフォーマンスはとても高いレンズかも。
6/25アケスタ撮影会2部の葉里真央さん@アケスタ(曙橋スタジオ)の写真

写真のチェックはこれからだけど、ファイル変換の時にざっくりと見た感じでは、今回の写真はいつもに比べてちょっとソフトめの写真が多いかも・・・。ズームレンズはやっぱり単焦点レンズに比べて、ピント面のシャープさ、キレ、ヌケがちょっと足りないかな。描写性能で単焦点レンズと比較するのは、ちょっと酷だけどね。でもその代わりに、ズームレンズは撮影スペースの移動があまりできない様な状況でも画角の変化がつけやすくて、フルショットからアップまで自在に撮れる大きなメリットがあるから。同一の撮影ポジションからの画角の変化はいつもよりも多めかな。

スポンサーサイト
戯言日記 | 01:03:25

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。