■プロフィール

R.C.Joe

  • Author:R.C.Joe
  • 撮影会でモデルさんと楽しくコミュニケーションをとりながら、楽しく撮影することをひたすら目指す、万年初心者カメラマン(本職は技術系サラリーマン)。
    摺り足でモデルさんに段々近付きながら撮る、独特の撮影スタイルが特徴。
    東京都在住、O型
    12月30日生れ
    自称29(+α)才

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■葉里真央さんの公式ブログ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今夜もうたた寝しちゃいましたw
いつの間にか、PCの前でうたた寝してました。今日は(もう昨日かぁ)、朝5時起きで午前のミーティングの資料作りしてたからね。昨夜はサッカー日本対クロアチア戦を見てから1時過ぎに寝たから、やっぱりちょっと寝不足でしたね。
今夜はもうこんな時間だから、寝よう。身体がまだ眠ってて、とっても重いし・・・。

それでは今夜の写真。5/27のアケスタ撮影会2部の葉里真央さん@アケスタ(曙橋スタジオ)の写真です。(α-7D撮影)
最近、タムロンのAF28-75mm/F2.8やAF55-200mm/F4-5.6などのズームレンズなどを使った時、描写はまぁまぁ好いかなと思っても、α純正の単焦点やズームで撮った写真に比べて、やっぱり何か違和感が・・・。ポートレートの写真を見て、これはα純正のレンズ、これはタムロンのレンズって、スグにわかるもんねぇ。雑誌に載ってる写真を見ても、デジでもフィルムでもα純正のレンズで撮った写真は何となくαっぽいなぁとわかりやすい。
1番αらしさが出るのは、実は髪の毛と肌の描写なんだよねぇ。繊細かつシャープな描写はα独特のものがあります。それで、αレンズで撮ったポートレート写真はわかりやすいのかも・・・。だから、タムロンのレンズで撮った写真は、描写は結構良いなぁと思っても、どうしても髪の毛や肌の描写とかを見て、違和感を感じるんだと思います。
この写真は、α純正のAF100mm/F2で撮った写真。ただ、PCアップ用に写真をリサイズした時に、どうしても髪の毛や肌の描写や解像度が悪くなっちゃうから、αレンズの繊細な描写感はちょっと伝わらないかな。しかもこの写真は、秘技手延ばし撮影の写真だし。(笑)
5/27アケスタ撮影会2部の葉里真央さん@アケスタ(曙橋スタジオ)の写真

そう言えば今度、ソニーブランドのαシステム用にカール・ツァイスのプラナーT*85mm/F1.4が出るらしいけど、いつかα純正のAF85mm/F1.4Gと撮り比べをしてみたいですねぇ。何と言ってもこの2つのレンズは、85mm単焦点の東西の横綱と言われている銘玉だから。

スポンサーサイト
戯言日記 | 01:26:59

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。