■プロフィール

R.C.Joe

  • Author:R.C.Joe
  • 撮影会でモデルさんと楽しくコミュニケーションをとりながら、楽しく撮影することをひたすら目指す、万年初心者カメラマン(本職は技術系サラリーマン)。
    摺り足でモデルさんに段々近付きながら撮る、独特の撮影スタイルが特徴。
    東京都在住、O型
    12月30日生れ
    自称29(+α)才

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■葉里真央さんの公式ブログ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今夜は占いの話
今日はあまり話題がないから、ちょっと趣味の話でもしようかな。
My HPの「Joeのプロフィール」を見たことがある人なら知っていると思いますが、Joeの趣味の1つに「占い」があります。Joeは学生時代に、趣味で色々と占いのことを調べたことがあったんだよね。Joeは結構凝り性なので、それを系統的にまとめて、相性診断表とか作ってました。
Joeも一応scientistの端くれなので、占いを信じて行動するわけではないけどね。でも、朝の占いとかで自分の星座の運勢が良かったりすると、やっぱり気分が好いよね。科学的な根拠は別として、多数のサンプリングによる統計学的処理として見ると、占いも結構オモシロイ部分があります。ピタゴラスだって、ニュートンだって、占いの研究もしてたんだし。
Joeが相性診断などに使う占いは、主に誕生日による占い。西洋占術の西洋占星術、13星座占星術、カバラ、東洋占術の気学推命、九星占術、六星占術、十二支占い、そして四柱推命と動物占い(動物キャラナビ)。その他にも、血液型占い、姉妹型占い、タロット・カード、姓名判断などもちょっとはわかるけどね。とは言っても、プロの占い師ではないから、その場で性格や相性を診断できるわけではありません。データを元に、多数の本を調べて、ホロスコープや種々の命式を作成して、それをもとに相性診断とかする程度。でも、西洋占星術のホロスコープや四柱推命の命式とかなら、かなり本格的なヤツも作成できるよ。もしモデルさんで作成してほしい方がいらしたら、Joeに言っていただければ、スグに作ります。あっ、このサービスは女性限定ね。だってJoeは、男性のホロスコープや四柱推命には興味ないもの。(笑)
ただ、ホロスコープの作成には出生時間と出生地の情報が必要だけどね。ASC(アセンダント/上昇宮)を算出するのに、正確な地方恒星時が必要だから。四柱推命の命式にも出生時間は必要だけど、時柱はあまり重要ではないので、こっちはなくても何とかなるけど。
相性診断の対象になる占い方は多数あって、例えば、西洋占星術だけでも、お互いの太陽の星座同士、太陽の星座と月の星座、火星の星座と金星の星座など、色々な占い方があるよ。最初にあげた誕生日データによる相性診断だと、二十数項目あります。これだけあれば、普通は何かしら一つくらいは相性の結果が良い占い法があると思います。(笑) 占いは良い結果のものだけを信じれば好いんですよ。気持ちの問題です。良い結果だけを信じて、自分に自己暗示をかけて、それで前向きに行動できるなら、それだけでも占いの霊験あらたかだとJoeは思います。それでダメだったら、あとからそう言えばこういう悪い結果も占いで出ていたなぁと思えば好いだけで。(笑)
・・・なんて、好い加減な占いの活用をしているJoeです。
Joeのプロフィールの欄に動物キャラナビが記載してあるけど、この5年くらい前に流行った動物キャラナビ(動物占い)は四柱推命の一種なんだよね。四柱推命の十二補助星を動物キャラに置き換えたのが動物占いです。
因みにJoeの動物キャラナビは、「まっしぐらに突き進むゾウ (動物占いだと金のゾウ)」。性格を表すキーワードとして、「常に何かにうちこんでいたい」、「初志貫徹を目指す」、「その道の職人/プロをめざす」、「自分がダメだと思ったことには挑まない」、「威厳がある」、「柔軟性がある」、「コツコツ努力する」、「個人プレーが多い」、「人の話を聞かない」、「キレると怖い」、「きちんとした自分の尺度を持って物事を判断する」、「争いごとを嫌う」なんて書いてあるけど、どうなんでしょうねぇ。当たっているのかな?

それでは今夜の写真。1/15のプレミア撮影会の森崎愛さん@新宿中央公園の写真です。(α-7D撮影) この1/15の森崎愛さんの写真は、何とか明日中にはHPにアップしたいですねぇ。
森崎愛さんは、今週日曜日(2/12)のプレミア撮影会に、おおきちえ さんとペアで出演されます。詳しくは、プレミア企画さんのHPを参照してください。
1/15プレミア撮影会4部の森崎愛さん@新宿某シティーホテルの写真

今月はJoeの行きたい撮影会の日程が、かなりバッティングしてるんだよねぇ。Joeは今度の日曜日は、先約だったこのプレミア撮影会に参加する予定だけど、こばやしまりさんのシリウス撮影会&誕生会も同じ日なんだよね。できれば両方行きたかったぁ。日程が1日でもずれてたら・・・。
そして、その次の日曜日(2/19)は、今度は3つの撮影会の日程が重なってます。(笑) 掛け持ちは体力的にも精神的にも辛いので、どれか1つに参加するつもりだけど・・・。初志貫徹で、最初に見つけて行こうと思った撮影会に参加しようかな。

因みに今夜のBGMは、デヴィット・ベノワのAVI時代のベスト・アルバム「アーティスツ・チョイス」と、GRPに移籍してからのベスト・アルバム「ザ・ベスト・オブ・デヴィット・ベノワ1987~1995」。
先週の撮影会の日に、3部&4部の撮影場所だった横浜の某シティー・ホテルに着いた時に、隣接しているショッピング・モールのBGMに流れていたのが、ベノワの「サム・アザー・サンセット」だったんだよねぇ。今夜そのことを思い出して、BGMにベノワを選んでみました。
ベノワはフュージョン(スムース・ジャズ)を代表するキーボーディスト。フュージョンのキーボーディストはどちらかというとエレクトリック・ピアノがメインの人が多いんだけど、ベノワはアコースティック・ピアノがメイン。ベノワのピアノはとても美しくて、ホントしっとりとした調べだよ。いつ聴いてもホッとするね。
AVI時代の「ライフ・イズ・ライク・ア・サンバ」、「ハーモサ・スカイライン」、「サム・アザー・サンセット」、「オシアーナ」、「イフ・アイ・クッド・リーチ・レインボー」や、GRP時代の「ドライヴ・タイム」、「エヴリ・ステップ・オブ・ザ・ウェイ」、「ザ・キー・トゥ・ユー」、「フリーダム・アット・ミッドナイト」、「ワイレア」など、とっても好いよぉ♪

スポンサーサイト
戯言日記 | 23:59:56
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。