■プロフィール

R.C.Joe

  • Author:R.C.Joe
  • 撮影会でモデルさんと楽しくコミュニケーションをとりながら、楽しく撮影することをひたすら目指す、万年初心者カメラマン(本職は技術系サラリーマン)。
    摺り足でモデルさんに段々近付きながら撮る、独特の撮影スタイルが特徴。
    東京都在住、O型
    12月30日生れ
    自称29(+α)才

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■葉里真央さんの公式ブログ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今夜ももうこんな時間・・・
今夜も写真のアップ作業、あまり進んでませんねぇ。家に帰ってから、ちょっと雑用をして、ちょっと仕事もして、ネットサーフィンして、ブログを書いて、・・・と、平日の夜は意外と忙しいんだよね。それでどうしても、写真のアップ作業がなかなか進まない。まぁ、ブログの文書をもっと短くすれば、アップ作業をする時間が増えるという話もありますが・・・。(笑)

それでは今夜の写真。去年7/3のプレミア撮影会3部のこばやしまり さん@御苑スタジオの写真です。(α-7D撮影)
こばまりさんの写真のアップが遅れているから、最近このブログではこばまりさんの写真のアップが多くなってますねぇ。早くアップしないと、ブログがこばまりさんの写真だらけになっちゃう。(笑)
去年7/3プレミア撮影会4部のこばやしまり さん@御苑スタジオの写真

因みに今夜のBGMは、「ヘレン・メリル・ウィズ・クリフォード・ブラウン」(’55)。ヘレン・メリルはニュー・ヨークのため息と称される、トップ・ジャズ・シンガーです。
JoeはJ-POPはほとんど女性ヴォーカルしか聴かなくて、逆にポピュラーは男性ヴォーカルの方が圧倒的に聴くことが多いのですが、ジャズ・ヴォーカルは(そんなに聴くわけではないけど)、ほとんど外国人の女性ヴォーカルしか聴きません。良く聴くのはやっぱり、サラ・ヴォーン、ビリー・ホリディ、そしてヘレン・メリルですね。
このアルバムは最高のトランペッターと言われるクリフォード・ブラウンとの共演盤で、最高傑作と言われる1枚。「ドント・エクスプレイン」、「ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥ」、「ホワッツ・ニュー」、「恋に恋して」、「スワンダフル」など、ヘレンのちょっとハスキーでセクシーだけどチャーミングな歌声と、ブラウンのブリリアントで最高にステキなトランペットのソロがホント好いよぉ♪ 特に、「ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥ」はヘレンの代表曲にして、ジャズ・ヴォーカルの名曲中の名曲。

戯言日記 | 00:21:26
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。