■プロフィール

R.C.Joe

  • Author:R.C.Joe
  • 撮影会でモデルさんと楽しくコミュニケーションをとりながら、楽しく撮影することをひたすら目指す、万年初心者カメラマン(本職は技術系サラリーマン)。
    摺り足でモデルさんに段々近付きながら撮る、独特の撮影スタイルが特徴。
    東京都在住、O型
    12月30日生れ
    自称29(+α)才

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■葉里真央さんの公式ブログ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
デジカメ5号帰還
調整&メンテに出していた、デジカメ5号(α-7D)が帰還しました。今回はもうすぐ1年のメーカー保障が切れるということで、周辺のAFセンサーの微調整と、撮像素子(CCD)のクリーニング&総合点検のために、先々週の日曜日から入院させてました。
AFセンサーの微調整は、周辺のラインセンサーのAFが、ズームレンズの時は特に問題がないけど(被写界深度が深いからね)、明るい単焦点レンズの時にちょっとAFの合焦が甘くて、合焦に迷うことも多いので、その調整のために出してみたんだけど・・・。ピントテストの感じでは気持ち合焦が速くなってるかなぁって感じで、ドラスティックな変化はあまり感じないかなぁ。実際に撮影会などで撮影してみないと何とも言えないけど。まぁ、大口径単主点レンズの絞り開放時の紙の様にうすい被写界深度で、周辺のラインセンサーでのAFの合焦速度&精度を求めるのが酷という話もありますが・・・。
それで、11/27(日)にちょっと撮影会に参加する予定があるので、今回のAFセンサーの微調整の結果もその時にちょっと確認してきます。ただ、この撮影会はJoeは初めて参加する撮影会で、どんな感じの撮影会かちょっと知らないので、単焦点レンズでどの程度撮影できるかわからないけどね。

それでは今夜の写真。10/16のグランドスラム撮影会1部の葉里真央さん@スタジオ ハピネスの写真です。(α-7D撮影)
この写真もちょっとピントとブレが・・・。まぁこれは、カメラのせいではなくて、Joeのウデの悪さのせいですが。(笑)
10/16グランドスラム撮影会1部の葉里真央さん@スタジオハピネスの写真

因みに今夜のBGMは、ジュリアン・”キャノンボール”・アダレイの「サムシン・エルス」(’58)。名盤中の大名盤ですね。契約の関係でクレジットはキャノンボール・アダレイになってますが、実質的にはマイルス・デイヴィス・クインテットのアルバムです。
このアルバムは、マイルス(tp)、キャノンボール(as)、ハンク・ジョーンズ(p)、サム・ジョーンズ(b)、アート・ブレイキー(ds)と超豪華なメンバーによるオールスター・セッション。このアルバムに入ってる「オータム・リーヴス」は、ビル・エヴァンス・トリオの「オータム・リーヴス」と並んで、名演中の名演だよ。マイルスの哀愁を帯びた絶妙なミュート・プレイのペットとキャノンボールのファンキーなアルトが、ホント絶品です。
そのあとも、「ラヴ・フォー・セール」、「サムシン・エルス」、「ワン・フォー・ダディ・オー」、「ダンシング・イン・ザ・ダーク」と続き、最初から最後まで名演揃いの、とってもエキサイティングでエクセレントなアルバムだよ。サスガに、この時代のハード・バップの頂点に君臨する不滅の1枚と言われることだけはあるよねぇ。

スポンサーサイト
カメラ | 00:26:12

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。