■プロフィール

R.C.Joe

  • Author:R.C.Joe
  • 撮影会でモデルさんと楽しくコミュニケーションをとりながら、楽しく撮影することをひたすら目指す、万年初心者カメラマン(本職は技術系サラリーマン)。
    摺り足でモデルさんに段々近付きながら撮る、独特の撮影スタイルが特徴。
    東京都在住、O型
    12月30日生れ
    自称29(+α)才

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■葉里真央さんの公式ブログ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
やっぱり単焦点レンズが好き♪
先日、撮影会の途中で、ちょっとカメラのレンズの話題になったんだよね。その時の多数意見は、やっぱりズームレンズの方が単焦点レンズよりも撮りやすいよねということ。
一般的にはそうだよね。ズームレンズは、1本で何本分かの単焦点レンズの画角をカバーできるから。標準ズームとかだと、レンズを交換しなくても1本で広角から望遠までカバーできるもんねぇ。ズームレンズの最大のメリットは、やっぱり利便性です。
でもJoeは、少数派の単焦点レンズ派。Joeは単焦点レンズの方が撮りやすいんだよね。単焦点レンズのメリットは、明るくて(開放F値が小さい)、軽量コンパクトであること。フットワーク重視で動きが多いJoeにとって、取り回しが容易で小回りがきく単焦点レンズのコンパクトさは、最大の魅力。長時間の撮影だと、負荷が大きい重いズームレンズに比べて、かなり疲労感が緩和できるしね。
あと、動きの多いJoeは手ぶれ防止のためになるべく速いスピードでシャッターをきりたいので、開放F値に近い絞り値でも描写性能が良い単焦点レンズは、物凄いメリットがあります。
それから、単焦点レンズって安価なレンズでも、描写がとても良いからねぇ。高価な大口径単焦点レンズとと、安価な中口径単焦点レンズと、ほとんど描写性能に差はないから。ただ、大口径レンズの方がF1.4とかより明るい絞りで撮影できて、その開放絞りでの描写に独特の味はあるけどね。F2.8以上ならほとんど描写に差はなく、F5.6ならほとんどの単焦点レンズが最高画質の描写になるから。
もちろんズームレンズでも、単焦点レンズに匹敵するような描写特性を持つレンズもあるけどね。ただ、それだけの描写をするズームレンズって、一般に高価な大口径ズームレンズなんだよね。大体20万円クラスの。タムロンやシグマから、安価(3~4万円程度)で描写性能の良い大口径ズームレンズも発売されているけどね。でも、安価な中口径単焦点レンズと比べても、描写性能はちょっと落ちるかな。高価な純正大口径ズームレンズでも、ボケの素直さ・キレイさは、単焦点レンズにはちょっと敵わないしね。
あと、ボケ感や、パース(遠近感)や、背景の圧縮効果などは、レンズの焦点距離と撮影距離に依存するから、単焦点レンズで寄りながらアップを撮るのと、ズームレンズでズーミングしてアップを撮るのは、似て非なるもので、ボケ感、パース、圧縮効果などがかなり違うからね。そういう意味においてもJoeは、単焦点レンズでフットワークを生かしながら撮る方が撮りやすいと思ってるけど。
でも、Joeみたいな単焦点レンズ派は少数だけどね。(笑) 一般的には、画角をスグにチェンジできるズームレンズの方が撮りやすいと言う人の方が圧倒的に多いと思うよ。単焦点の描写には魅力を感じてても、扱いが難しいと思っている人の方が多数だと思います。
まぁ、みんな同じスタイルで撮影する必要もないと思うしね。人それぞれ、自分にあったスタイルがあると思うし、自分が撮りやすいと思う方法で、自分が撮りたい写真を楽しく撮れば良いかと♪
因みに、Joeが普段、1番撮影に使ってるレンズは、昔中古カメラ屋で2万円強で買った、ミノルタAF35mm/F2NEWというレンズ。スタジオ撮影では9割以上、野外でも半分以上はこのレンズで撮影してるかな。あとは同じく中古で買った、2万円弱のミノルタAF50mm/F1.4NEWと、3万円のミノルタAF100mm/F2を合わせて、この3本で9割以上を撮影してると思うよ。ミノルタAF35mm/F1.4GとかミノルタAF80-200mm/F2.8Gとかのもっと高価なレンズも持ってるけど、重たいから普段はあんまり使わないかも。前の3本のレンズのコンパクトさと描写性能を気にいってるしね♪
標準ズームレンズも、タムロンAF28-75mm/F2.8、ミノルタAF24-85mm/F3.5-4.5NEW、AF28-135mm/F4-4.5などを持ってるけど、普段あんまり使ってないねぇ。
なので、Joeはズームレンズの使い方、ヘタだよぉ。ズーミングする時とかぎこちないかも。良くズーミングするのを忘れて、フットワークでアップを撮りに行ってるしね。(笑)

それでは今夜の写真。去年11/3のアケスタ撮影会4部の田井中茉莉亜ちゃん@アケスタ曙橋スタジオの写真です。
去年11/3 アケスタ撮影会4部の田井中茉莉亜ちゃん@アケスタ曙橋スタジオの写真(α-7D&AF28-135mm(75mm):F4.5X1/125s@ISO400)
田井中茉莉亜ちゃんは今月から、4人組のアイドル・ユニット「ドミノモード」のメンバーとして活動することになりました♪ まりあちゃん、おめでとう~☆
これから、多数のライブ出演やデビュー曲が収録されたコンピCDの発売&イベント出演などがあるみたいだよ。もちろん、ソロ活動の撮影会やネット・ドラマなどへの出演なども。
まりあちゃんのブログや、ドミノモードのブログなどで、スケジュールをチェックしてみて♪

因みに、この写真を撮ったアケスタのスタジオは、撮影位置の境界線があって奥行きがあまりないから、このスタジオでは単焦点派のJoeも、サスガにズームレンズで撮ってます。このスタジオで単焦点レンズで撮るのはかなり難しいからね。サスガにJoeでも、このスタジオでは動いて撮れない。(笑) 昔、2台のα-7DにそれぞれAF50mmとAF100mmをつけて、動ける範囲で少しでも撮ったことはあるけど。
それで、このスタジオでJoeが1番使ってるレンズは、AF28-135mm/F4-4.5って言うズームレンズなんだよね。アケスタでも、このレンズ1本でフルショットからバストアップまで撮れます。アケスタでは9割以上、このレンズで撮影してるかも。
実はこのレンズ、かなり古いレンズで20年前くらいのモデル。多分、’85年位の発売で’90年過ぎくらいにはディスコンになってるレンズだと思います。古すぎて資料があまりないから、良く素性がわからないレンズだったりして。(笑)
このレンズ、重い(800g位)、寄れない(最短撮影距離1.5m)、暗い(F値が実質4.5通し)と、欠点が3拍子揃ってる、見た目も古臭いレンズなんだけど、描写性能だけは1級品なんだよね。個人的には、銘玉といわれるタムロンAF28-75mm/F2.8よりも色目や描写が好きです。現代のレンズとちょっと違った感じで、なまめかしい描写をするレンズなんだよね。
Joeが持ってるズームレンズの中では、ミノルタAF80-200mm/F2.8Gと並んで好きなレンズかも♪ まさか、中古で5千円で買ったレンズが、こんなに使用頻度が高くなると思わなかったけど。(笑)

スポンサーサイト
カメラ | 01:28:47
イイねぇ♪α700
今日は(もう昨日かぁ)完全オフ日。撮影会とかへの参加もお休みしてました。
午前中はゆっくり休んでて、お昼過ぎからちょっとお出かけ。そして行ってきました、恵比寿のガーデンプレイス。そう!ガーデンルームで開催された、α700の体験イベントに。
触ってきました、動かしてきました、撮ってきました、α700。感想は、いやぁ~なかなかイイデキですねぇ。良いカメラだなぁと思いました。スペック的にはズバ抜けた部分はないけど、良く作りこまれてます。画は素晴らしく良いし、操作性も良好だし、ファインダーはとても良くて撮りやすいし、本当に良い写真が撮りやすいカメラだと思いました。連写性能、AF性能などのα-7Dのちょっと苦手な部分は改善されているし、α-7Dの操作性を改良して更に使いやすくなってるし、画のチューニングも絶妙な味付けだし、サスガαのエースナンバー「7」を名乗るだけのカメラだと思いました。α100から進化した「Dレンジオプティマイザー」もスゴイねぇ。コントラストが大きすぎて背景が白飛びしやすいピーカン照りや、黒つぶれしやすいナイト撮影などのポートレートに使ってみたいと思いました。
写真はレンズが命で資産であり、デジカメ本体はフィルムと一緒で消耗品というのが持論のJoeも、このカメラは欲しくなりましたよぉ。少なくとも、Joeの好きなαレンズ群で最高の写真が撮れるのは、現行ではこのカメラが1番だから。とは言いながらJoeは、初期ロッドには基本的に手を出さない主義だから、発売されてから1ヶ月以上は買わないと思うけどね。α700は11月中旬の発売だから、早くても来年の正月明けかなぁ。第一Joeは、α-7Dの性能の半分も、まだまだ使いきってないからねぇ。α700を買う前にもっともっと写真のウデを上げないとね。モデルさんとのコミュニケーションの取り方は、ちょっとは上達してる様な気はするけど・・・。撮影会にせっせと参加して、もっとポートレート撮影の練習をしないと。(笑)

それでは今夜の写真。7/21ザ・ワン(The One)撮影会2部の森麻紀子さん@STUDIO The Oneの写真です。
森麻紀子さんは、来週9/30(日)に開催される、所属事務所シャイニングウィルさん主催の撮影会に出演されます。この撮影会の詳細は、シャイニングウィルさんの情報ページをご覧ください。
先月開催された、モリマキさん出演のシャイニングウィル撮影会は、ちょっとすっぽかしちゃったもんねぇ。今回はちゃんと参加しないとイケナイねぇ。予定では、後半の3部&4部に参加かな。でも、諸事情により予約申し込みが遅くなっちゃったから、うまく定員内にすべり込めたか不安があるけど・・・。
7/21ザ・ワン(The One)撮影会2部の森麻紀子さん@STUDIO The Oneの写真(α-7D&AF35mm:F2.8X1/125s@ISO400)

因みに、今回のα700体験イベントでは、カールツァイスブランドのプラナー85mm/F1.4とゾナー135mm/F1.8も体験してきました。やっぱりイイねぇ。ツァイスとミノルタαのレンズ技術の融合、素晴らしいです。2本とも銘玉だね☆ α700よりも欲しくなっちゃったよ。(笑) 2本ともα700と同じくらいの値段だけど。ファインダーを覗いただけで良いレンズだぁと実感できます。ただ、2本ともちょっとJoeには重過ぎるかな。Joeの好みは軽いレンズだから。例えばJoeは、AF35mm/F1.4とAF35mm/F2のレンズを持っているけど、普段使っているのは専らAF35mm/F2の方だもんねぇ。こっちのレンズの方が重さが半分だから。AF35mm/F1.4は銘玉中の銘玉で、描写性能では焦点距離35mmのレンズの最高峰に位置するレンズだけど、AF35mm/F2もそれに匹敵する優秀な描写性を持っているしね。F2.8以上に絞れば、描写性能はほとんど差がないと思います。それ以下の絞りでは、サスガにAF35mm/F1.4の方が上だと思うけどね。重さが2倍で、値段が3倍のレンズだし。でも、普段の撮影はほとんどF2.8で撮影してるから、重さが半分のAF35mm/F2の方が使い勝手が良く、それで専らこっちのレンズを使っているしね。
プラナーとゾナーについても同じことが言えそうだよね。135mmは軽量のAF135mm/F2.8を持っているし。85mmのレンズは持ってないから、もしかしたらプラナーを買う可能性もあるけど、ノーマルのAF85mm/F1.4Gが中古でリーゾナブルな価格で出てきたら、多分そっちを買っちゃいそう。単焦点レンズを頻繁にガシャガシャ換えて撮るタイプのJoeには、重量級高級レンズはあまり似合わないかも。今日もαレンズの説明員の方に、ノーマルのAF85mm/F1.4Gを復活してくださいよぉと要望を出しておいたし。もしソニーブランドの85mmが出たら、ミノルタのAF85mm/F1.4の中古価格が下がりそうなので、それに期待。(笑)

カメラ | 01:39:27
昨日のザ・ワン撮影会のカメラ
先週から、Joeの愛機α-7D(1号機)が入院中のため、昨日のザ・ワン撮影会ではα-7D(2号機)とDimage A1を使用。
Joeはザ・ワン撮影会では普段、AF35mm/F2NEWとAF50mm/F1.4NEWの2本のレンズを使うことが多いんだけど、昨日はα-7Dが1台しかないということで、メインレンズとしてAF35mm/F1.4Gを選択。Studio The Oneでは、画角35mmのレンズがフルショットからアップまで1番撮りやすいし、開放絞りF1.4ならサイドとかから背面や天井等をボケさせて、オモシロイ感じの写真も撮れるしね。
でも、昨日の撮影会では参加者が多くて、開放F値で遊んで撮る様な機会はあまりなく、ほとんど絞って撮ることに。まぁJoeの場合は、絞ると言ってもF2.8だけどね。Joeの絞り設定は、F2-2.8が基準で、たまにF1.4かF4-5.6を使うという感じだから。だけど、F2.8で撮るなら、いつも使ってるAF35mm/F2NEWで充分でしたねぇ。F2.8で撮るなら、F2NEWはF1.4Gと比べてほとんど遜色がないから。F1.4Gの方が繊細で、F2の方がシャープという味の違いはあるけどね。それだったら、重さがF1.4Gの半分で、軽快に撮影できるF2NEWの方が良かったかも・・・。撮影中にそんなこと思っちゃいました。
それから、Dimage A1を使ったのはホント久しぶり。2月の撮影会で1年ぶりに十数枚撮ったけど、今回はその時以来3ヵ月半ぶりの出動。自分の順番の時は全部α-7Dで撮ったけど、横撮りで40枚弱はA1で撮影しました。望遠レンズじゃないと撮れなかったからね。あと、2ショット写真を撮ってもらう時にもA1で撮ってもらったよ。久々の使用ということもあって、操作は何となく覚えているけど、間違えるとイケナイかなぁと思って、ほとんどマニュアル設定で撮影しましたねぇ。ノイズをなるべく減らすために感度はISO200に設定。ホワイトバランス(WB)はα-7Dの設定の色温度5200Kを参考に、プリセット太陽で-2段補正。露出はマニュアル設定で、絞りF3.5、シャッタースピード1/60~1/80s(2つの撮影ブースで1/3段ほど明るさが違うから)。ピントはフレックスフォーカスポイント1点のみを使用。各種のオートのモードから補正するよりも、マニュアルの方がチューニングしやすいかなぁと思って。
それで今回、久々にA1を使ってみて感じたのは、ファインダー(EVF/電子ビューファインダー)がとっても見辛いこと。昔はこのファインダーで見ながら撮影してたんだけど。α-7Dの見易いファインダーで慣れてると、A1の古い世代のEVFは全然ピントが見えないですねぇ。それどころかEVFの残像感がスゴク気になって、構図設定に集中できませんでした。それでA1の撮影は、背面の液晶モニターで見ながら行いました。ある意味、撮影スタイルが違った方が一眼レフデジの操作&撮影と混同しなくて良いかも。これからA1やコンデジで撮る時には、液晶モニター撮影にしようっと。
・・・という感じで昨日の撮影会では、撮影会を楽しむ以外にも色々と勉強になったかも。

それでは今夜の写真。5/26のザ・ワン(The One)撮影会4部の森麻紀子さん@STUDIO The Oneの写真です。
この写真はDimage A1で撮った写真。横撮りですから、もちろん目線はありません。AFの合わせ方が違うし、縦横比とかも一眼レフデジと違うから、まだちょっと戸惑った感じの写真になっちゃいましたかねぇ。でも、もう少し練習すれば、A1での撮影も充分に併用できる様になるかな。α-7D(1号機)が入院している間、A1の撮影ももう少し練習してみようかな。
5/26ザ・ワン(The One)撮影会4部の森麻紀子さん@STUDIO The Oneの写真(α-7D&Dimage A1(114mm相当):F3.5X1/60s@ISO200)

因みに、昨夜はPCの横でゴロ寝de爆睡で、その前の夜はPCデスクde爆睡しちゃいました。2晩続けて変な体勢で睡眠をとったから、今日は腰とか背中がちょっと痛いですねぇ。今夜の目標は、ちゃんとお布団で眠ることかな。明日からまた1週間仕事だし、今夜は早く眠ようかな。

カメラ | 23:31:55
α-7Digital 1号機、ご入院
昨日のブログでもちょっと書きましたが、Joeの愛機α-7Digitalの1号機が、昨日の撮影会中に故障しました。撮影してたら急に、ファインダーが真っ暗になったんだよね。帰ってからちょっとチェックしてみたら、ミラーがフラフラしてて、それが原因で露出やピントが合わない状態になっているみたいです。ミラー系の故障だと思うけど、もしかしたらシャッター系も故障してるかなぁ。昨日、早速修理に出しました。一応キタムラの5年保障に入っているから、かなり高額な修理になっても、いざという時は安心ではあるのですが・・・。
1号機は、2004年の12月、α-7Dが出て間もなく買ったから、もう2年半使ってますねぇ。その間に参加した撮影会は101回。途中、調整に出してお休みしてたり、2006年の2月から2号機との2台体制になったりしたから、全部1号機で撮影したわけではないけど、まぁ相当数のシャッターはきってるでしょうね。Joeはかなりのヘビーユーザーだと思うし。そろそろ故障が出てきても仕方がないのかも・・・。
まぁJoeは、レンズは資産、カメラは消耗品だと思ってるし。早くソニーから、α-7Dの後継機種が発売されることを願うばかりです。決算発表のインタビューの時に、夏過ぎに数機種発売の予定とか言ってたみたいだけどね。期待してます☆
まぁある意味、昨日は2台体制のリスク回避効果が発揮できたかな。とりあえず、もう1台の2号機で撮影は無事行えたし。これまで、撮影の途中でレンズが不調になって、他のレンズだけで撮影したことはあったけど、カメラ本体が不調になったのは初めてだったので、ちょっとあせったけどね。ただ、1号機の修理の間、来週から当分はα-7D2号機とDimage A1の2台体制で撮影会に臨むしかないねぇ。ただ7DとA1は操作系が全然違うから、上手く2台併用できるか、かなり不安があるけど。まずは今週の土曜日の撮影会を、どう乗り切るか・・・。

それでは今夜の写真。一昨年2005年の3/12プレミア撮影会3部の夕木えつこさん@プレミア・御苑スタジオの写真です。
α-7D1号機で1番多く撮影しているのは夕木さん。この一昨年3月のプレミア撮影会で初めて夕木さんを撮影してから、これまで22回撮影しています。今年はまだ夕木さんの撮影会は3月に1回開催されただけだから、撮影ペースはちょっと落ちてるけどね。夕木さん、元気ぃ? また撮影会、やろうよぉ♪
2005年3/12プレミア撮影会3部の夕木えつこさん@プレミア・御苑スタジオの写真(α-7D&AF50mm(I):F4X1/60s@ISO200)

因みにこの時は、Joeが初めて単焦点レンズを使用した撮影会でもあるんだよね。今はもう使ってない(今はNEW型を使ってます)、中古で1万円で買ったAF50mm/F1.4(I型/初期型)を、1号機につけて撮影しました。この頃はまだ不慣れで、ピントが結構甘かったけどね。しかも絞りをF4とかに絞って撮ってるし。今はほとんどF2.8以下で撮ってるから、こんなに絞って撮ることはあんまり無いかな。
でもこの時、単焦点レンズのファインダーを見た時の明るさに感動し、撮った写真のクリアーさに魅了され、Joeが単焦点レンズ派に移行するきっかけにもなったんだよね。この頃はまだ、ズームレンズで撮ってたから摺り足ズームはしてなかったし、結構おとなしくフツーに撮ってました。それが今みたいに、無駄な動きが多い、変な撮影スタイルになろうとは、いったい誰が予想したであろうか・・・。(笑)

カメラ | 00:41:49
α-7D2号機、早くカンバックして~
先月の中旬にα-7D2号機を調整&CCDのクリーニングに出しているんだけど、まだJoeの手元に戻ってきていません。コニカミノルタからソニーに一眼デジタルカメラ事業が営業譲渡されて、それに伴ってサービス部門もソニーに移管されたんだけど、どうもまだ落ち着いてない様で、修理に結構時間がかかるみたい。8月にCCDの修理(リコール対象で無料修理だったけど)に出したDimage A1も戻ってくるのに1ヶ月以上かかったもんねぇ。
それで一昨日の撮影会は、α-7D1号機だけで参加。一応スペアーとしてDimage A1も持って行ってたけどね。それで悩んだのがレンズの選択。最初1台だけだからレンズの交換を少なめにしようかなと思って、前日にタムロンのズームレンズAF28-75mm/F2.8とAF55-200/F4-5.6を準備していたんだけど、当日の朝にやっぱり気が変わって、持参したのは単焦点レンズのみ。やっぱり画質を考えると単焦点の方が上だし、最近のJoeの撮影スタイルだとズームレンズは結構使い辛いんだよね。ズームだとあまり好い感じの写真をとる自信もないし。
ただ困ったのは、Joeの使用頻度が1番高い、αのAF35mm/F2NEWがこのα-7D1号機とイマイチAF(オートフォーカス)の相性が悪いこと。Joeは1号機のAFは標準~望遠レンズ用に、2号機のAFは広角~標準レンズ用に調整してもらってるから、1号機でAF35mm/F2NEWの絞り解放で撮ると、ちょっと前ピン気味の写真が多くなっちゃうんだよね。因みに、2号機でAF100mm/F2の絞り解放で撮ると、ちょっと後ピン気味の写真が多くなっちゃいます。それで普段は、AF35mmは2号機でしか使わず、AF100mmは1号機でしか使わない様にしてます。それでどうしようかなぁと思ったけど、思い切って今回はAF35mmはお休み。被写界深度が深くて、1号機でもあまり前ピンが気にならないAF24mm/F2.8とAF28mm/F2を広角側のレンズを、主に高層ホテルでの撮影用に持参しました。それで、代々木公園での撮影用にはAF50mm/F2.8マクロとAF100mm/F2を選択して、あともし暗所撮影の可能性を考えて、明るい標準レンズのAF50mm/F1.4も一応持参(結局使わなかったけど)。そして昔を思い出して、今回の撮影では結構レンズ交換を行いながら撮影したよ。1~4部の間に15回かな。そのうち11回は1部&2部の代々木公園で、AF28mm、AF50mmマクロ、AF100mmの3本を交換しながら撮影しました。撮影中は結構テンポ良く撮影できたし、多分これで正解だったかな。AF35mmが無かったのはちょっと辛かったけど・・・。
今週の土曜日には葉里真央さんの撮影会があるんだよねぇ。何とかそれまでに、2号機が調整・修理から戻ってきてほしいなぁ。AF35mmのレンズを使いたいし、やっぱり色々な面で2種類のレンズを付けたカメラが、いつでも撮影できる状態で手元にあるのは便利だもんねぇ。ソニーさん、早く調整&クリーニングして、Joeの手元に2号機をお戻しください。お願いします!

それでは今夜の写真。9/10のサファイア撮影会1部の葉里真央さん@芝公園の写真です。(α-7D撮影)
9/10のサファイア撮影会1部の葉里真央さん@芝公園の写真(α-7D&AF50mmマクロ:F2.8X1/125s@ISO100)

真央さんは今度、10/14(土)のプレミア撮影会に出演します。今度の撮影会は3部制で、代々木公園での野外撮影だよ。
この撮影会の詳細や申し込み方法は、プレミア企画さんのHPをご覧ください。
この場所で真央さんを撮影するのは、4月のBJ撮影会の時以来2回目ですね。先月の第4回葉里の日の時には、写真は1枚も撮ってないから。Joeが1番撮りやすいプレミア企画さんの撮影会だし、Joeの好きな代々木公園で真央さんを撮影できるので、とっても楽しみですねぇ♪ 緑の芝生や木立、フラワーランドのお花などをバックに撮影したいですねぇ。定番のスロープとかでも撮影したいなぁ。
それから、この日の天気が良くて、ゴキゲンが良かったら、真央さんの愛猫トラジ君も3部あたりに特別参加するかも知れませんよぉ。トラさん、いよいよ撮影会デビューか!?(笑)
先ずはこの撮影会の日(10/14)は、ぜひ晴れてほしいですねぇ。
お天気の神様、10/14のお天気は晴れにしてくださ~い! ヨロシクお願いしま~す☆

カメラ | 23:59:11
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。